ながいよねエ


少し前から気になっていたんだけど

このブルーのワカケの尾、長いよねエ

    fogy.jpg

ワカケホンセイインコは秋になるとメスの早い個体は発情します

それに合わせて尾の先3センチほどが曲がってくるので

今のうちにと写真を撮っておきました

何故曲がるのかって?それはまた写真が撮れた時のお楽しみということで・・・


9月28日に締め切った東日本大震災換金アクセスは更新数 6006 で

6006 円を日本赤十字に寄付しました

何故28日で締めたのかというと、29日に振り込みに行きたかったからで

月末の忙しい時に郵便局に行ったら何かと迷惑でしょ

だからなのです

この換金の話以来少しアクセス数が増えた気がするので

覗いてくださった皆様の思いを東北に届けておきました

わずかな協力ですが、ちりも積もれば です

それぞれに、色々なところで協力して

日本を元気に!! ですね  6006.jpg


振り込みの窓口で若いお姉さんに

「寄付金付きの切手もありますよ」

と呼び止められました

月末なので非常に厳しい懐事情

良かったわ。大分前に書留を届けてくれた若いお兄さんから1シートいただいていました

とってもかわいい切ってなのでもう1シートと言いたいところだったのですが

先に書いたように懐もわびし・・いや寂しかったし

このところ、切手を使うことってなくなりましたよねえ

御存知でない方は窓口で聞いてみてくださいな

ホントに、とってもかわいい切手だよン



スポンサーサイト

風にのって


 窓を開けて車を走らせていると

8月には信号待ちでイチジクの香りがしていたものだが

9月になって、すっかり稲の香りに代わっていた

最近そんなことも感じられなくなったと思っていたら

稲は穂を垂れ、もう黄金色に変わりつつある

トンボたちも夏の終わりを惜しむかのように逢瀬を重ねていたが

台風一過、彼らの姿も見られなくなった

       df.jpg

交尾の姿がハート型というのも

スマートで愛らしい


 私は迎えたことがないのでどうかとも思ったが

昨年たまたま資料を集める機会があり、ずいぶん前から

興味のあった鳥だったので、1ページ開いてみた

もしよろしければ、お寄りください な

     テンニョインコ



けっこう可愛いんだヨ な


 以前ブログでウズラ卵のピータンを紹介した

その時ソース卵について少し触れたが

以来ちょっと引っかかっていたので

久しぶりに作ってみた

               blk-eggs1.jpg

 ウスターソースを入れた瓶に、固ゆでしたウズラの卵の殻をむいて

放り込んでおくだけ…というもの

               blk-eggs2.jpg

 切ってレタスなど添えると、なかなか可愛くて

固ゆでする時に、ほったらかしなので黄身が横に寄ってしまってるけど

いいもんでしょ

 ウスターソースがすきなひとにはお勧め

ウズラの卵なら、夜に作って一晩おいとけば

朝のサラダにも弁当にも間に合うし

お酒のおつまみにもいいかも

鶏の卵で作る時は味が染みるまで2、3日かかる

 おせちに作っていたくらいだから日持ちもするけど

ソースに付けたままの状態でね

出しちゃった場合は早めに食べて

残りのソースは、ハヤシライスを作る時や

チャーハンにソースをかける派にはお勧めの

「卵の出し」のきいた、普通のウスターをだしで割ったような薄めの味



 ところで

何日か前に紹介したウスユキバトが

卵を抱いてるにもかかわらず羽が乱れてきた

      dia-dove1.jpg



換羽中に抱卵するなんておかしいなと思っていたら

犯人を見つけた

しきりに抵抗するウスユキめがけて襲いかかっていたのは

ダイヤモンドフィンチ

       dia-finch1.jpg

この連中が産座に敷くために引っこ抜いていたのだ

繁殖行動に熱心なのはありがたいが

よそ様に迷惑かけちゃあいけないよね

今回は仕方ないとして

次は考えなくちゃ・・・


ダイヤモンド フィンチ 対 ダイヤモンド ドーヴ ってことで

本日も、御後がよろしいかと…


どこから来たの

昨日の夕焼け きれいでしたね

yuugure2.jpg

ちょっとシャッターチャンスを逃しました


ところで

小さな庭でもあると

知らぬ間に、どこから来たのか

お客さんが住みついていたりします

tre1.jpg

私には懐かしい草花です

母が好きで、よく種を蒔いて育てていましたが

もう何年も、家の庭ではお目にかかったことのない花でした

この葉に気がついたのも、9月になってからなので

ついこの間のことです

もしかと思っていたら

今朝、花を見つけました

tre2.jpg

トレニアです

今は何種類か色の変わったものが店先で見られるようになりましたが

あの頃は、この色だけでした

このタイミングに咲くなんて

まるで、催促されているようです


お彼岸には

仏壇に供えましょう


あっついですねえ~~

暑いので、少しでも見た目涼しい写真をと思い

2月に降った雪の写真を載せてみました

yuki1.jpg

今となっては、好い雪でしたねえ

この景色の中、鳥小屋でオカメの雛の挿し餌をしていました

 家では雛が巣立ちをすると、殆どその日から

鳥小屋ぐらしが始まりますので

餌やりの時は、湯たんぽ抱えて挿し餌に通います

yuki4.jpg

 寒さに負けて脱落する雛はいませんでした

冬場のオカメの繁殖は初めてでしたが

夏場より冬場の方が、虫のわく心配がないので

雛の健康状態も良かったように思います

 この鳥小屋は、夜間に戸板を当てますので

昼間は外気に当たりっぱなしです(風はほとんど入りません)

中央を網で仕切って、もう半分にはワカケ2ペアと

テンジクバタンのオス、ヨウムのペアが雑居で暮らしています

 勿論、この暑い夏も元気に過ごしています

yuki5.jpg

 雪の中でも、丸く膨れている鳥も見当たりませんでした

                 yuki3.jpg

 季節に順応できる体を作ることは、人にも鳥にも大切なこと

電力不足の間に、日本人は今までより少し健康になれるかもしれません

こういうのを、不幸中の幸いとでもいうのでしょうか


   9月11日午後 にささやかですが、20000アクセス記念
  大したことないけどまあ見てよ 写真。

  ウスユキバトのディスプレイとコウギョクチョウの日向ぼっこを

  アップしますので、もしよろしかったらホームページの方に 寄ってみてください




やっぱり

 週末からあわただしい生活をしていたら

県外の友人から TELTEL があった

「だいじょうぶ?」

「え、なにが?」

「奈良県大変なことになってるやん」

「????????」

 その後ニュースで南部が台風のひどい被害を受けたことを知った

 五条から十津川を超え瀞峡の川下沿いに新宮へ抜ける

ルート168は大好きな道で、20代のころはよくドライブした

その頃から、少し多めに雨が降ると

通行止めになってしまうような道だったけれど

最近は、よくなっていると思っていたのに


 許されれば、今でも通り抜けたい道

早く復興できるような、いい道が開けることを

心から祈っています


話は変わるけれど

今日こそはっきりそれとわかる写真が撮れました とさ・・・

これ見ちゃって
              today4.jpg
これぞプラチナだわ

このお母さんには泣かされたの

アッシェンファロー(レセッシヴシルバー)は産まれる

ドミナントエッジ(ドミナントシルバー)は産まれる

           これは明らかにお父さんの血だけど・・・

今年の春には うっすら目の赤い男の子たちが産まれ

かと思えば、ノーマルとしか思えない鳥が生まれて

でも今朝、日光の加減で

やっぱりプラチナとなりました

めでたしめでたし

 ルビーの雛はというと

today1.jpg
              今までの雛にない警戒心のなさで

             私のいる前で餌をもらってたし・・・

             親はと言えば、稗がない とまるで

             催促するかのように私の近くまで来て

             顔色伺ってるし

 兄ちゃんと姉ちゃんはこれまた私の目の前で

堂々と日向ぼっこに入るし

today2.jpg
                  なにこの警戒心のなさ

 ハトさん見習ってほしいわ

               today3.jpg

             とにかく動かなければ見つからないと思ってる

            この態度に、好感が持てるじゃないのさ・・・

            以外に浅いところの方が好きみたいで、せっかく

            用意した皿巣を使ってくれないけど

 朝晩涼しくなって、コオロギの声も聞こえ始めて

            秋ですね

きょうも みっけ

 昨日の夕方に鳥小屋に入った時から気配はしていたのですが

何しろちいさくて、とにかく保護色なので・・・

きょうだって危うく踏みつぶしそうになりました

rc-1.jpg

こんな小さなシーンでもわかりにくいでしょ

         rc-2.jpg
         じゃ~~ん

 かわいいよね~~~

ルビーの雛が、多分昨日です。巣立ちしました

1羽しかいないようですが、しっかりした雛です

しばらく様子を観察する楽しみが出来ました

 昨日は、色々あってなかなか産卵までこぎつけなかった

ウスユキバトがやっとちゃんとしたところで繁殖できそうな気配を見せていました

 鳩が“キス”するというシーンは何度か見たことがあるのですが

ウスユキバトもしっかり嘴を組んで頭を上下させる

いわゆる‘鳩のキス’を見せていました

あ やっぱするんだあ~~

     ってことで・・・

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR