あたたかいですねえ

 1月20日

頼んでいた餌を引き取りに鈴鹿に向かっていると

yukinomeihan2.jpg

前日、K-ちゃんの来阪を阻んだ雪がまだ残っていました

 年末になって数羽のオカメインコが調子を崩し

昨年ほど寒くないこの冬になぜと思っていたら

暑い時期が長かったために夏向きの採餌が冬寸前まで続き

栄養不良の個体が多く発生する結果を招いたということらしく

あわてて栄養価の高い飼料を与えることで改善されました

 オカメインコにのみ起こったことで

同居しているにもかかわらず

アキクサ、ウスユキ、キンカらにこの傾向は見られず

  usuyukiboys3.jpg

   usuyukiboys4.jpg

雄同士でディスプレイは日常茶飯事

不調のオカメインコを尻目に

互いに乗りあうデモンストレーションまで見せています

 usuyukiboys.jpg

          usuyukiboys5.jpg

ウスユキは見た目では雌雄が判別できないでしょうが

こちらははっきり解っていただけると思います

ブラックチークとブラックフェイスの雄兄弟昨秋生れのキンカチョウです

下の子はまるで雌のように尾をゆすって見せました

仲良く巣作りもしています

   kinkaboys.jpg

アキクサも発情していて

営巣場所をさがしているのか狭いところがあると入ってみています

この行動は雌にのみ見られるので

おそらく営巣場捜しでしょう

      chesessu1.jpg

 初めての時は

一羽見当たらないので逃げられたのかと心配したものです


 人の気も知らず、すました顔で出てきました

chesessu2.jpg

見張りのように雄がいることもありますが

雄が入っているところに出くわしたことはまだありません


 ウスユキバトは海外サイトで

原種がブルーとされていましたが

目の周りが赤くてもブルーと言うのでしょうかね


 ブルーで思い出しました

コキンチョウのダイリュートが日本にはいないように

載せたことがありましたが、考えてみたら

Dr.丸氏のところでブルーのダイリュートの写真を

撮らせていただいたことがありました

  やぁ 失礼、失礼。


 今年に入ってから

レース鳩を見せていただく機会が多くなりました

飛ぶために進化してきた鳥を飛ばすために飼育訓練する世界

先週末には、東京で行われたベルギー・オランダといったところの

有名な海外ブリーダーの昨出鳩オークションも見せていただき

われわれ一般の飼い鳥とはちがった

厳しくも華やかな世界を味わってきました

どこかで紹介できる機会があればいいなと思います


 鳩の写真に触発されて

ストロボを使ってみました

まあまあ撮り易いのはこの鳥

 akikusaflash.jpg

狙い撃ちとはこのことです!!








   
   


スポンサーサイト

めずらしく


 元日から初詣に行ってきました

元日にというのは何十年ぶりというほど珍しい出来事で

大抵15日前後と世間の皆様が忘れかけたころに出かけるのが通例となっておりました

昨年年頭には今年からおみくじはひかないと心に難く誓ったつもりでしたが

我が家に一番近い神社に、50年近く住んでいながらはじめて初詣に行くと

パワーストーン入りおみくじなんてのがあって

石オタクの私はついふらふらとこれを手に取ってしまったのでした

結果、一番ひきたくなかった石に当たり

でもまあ、これはこれでよかったような・・・

どうでもいいかな

 ついでに久しぶりの散歩に出てみると

陽ざしの暖かさから金魚が日向ぼっこしていました

   kingyo.jpg

春らんまんの陽ざしの時のように派手ではありませんが

車で移動することが多いのと、金魚池が少なくなってしまったことで

すっかり見かけなくなってしまった光景に懐かしく見入っていました

   demekingyo.jpg

エアーを入れてなんて、さぞかし上等な魚が入っているのだろうと思いきや

   air.jpg

   air2.jpg

ヒメダカでした

最近流行りの高級メダカではなく、この辺りでは昔からどこにでもいるメダカです

金魚すくい用の金魚が使われていた熱帯魚の餌に

ヒメダカが使われるようになってもうかなりになります

魚のための魚の養殖、面白いです

 冬の散歩では暖かい季節にはなかなか見つからないものが

ふと目に付いたりします

カラスの巣まで20メートルはありそうでした

   karasussu.jpg

こちらは民家のアメリカハナミズキのようです

   mejironosu1.jpg

中央右寄りに茶漉しのようなものがぶら下がっていました

  mejironosu2.jpg

メジロの巣のようです

コンパクトカメラで撮ったので、見にくくてゴメンナサイ

外側ががっちりナイロンひもで固められていました

この辺りは広めの庭が多く沢山木が植えられているので

季節には虫や小鳥が沢山集まります

もう少し我が家に近づいた時点で、こんなものも発見しました

   kogera.jpg

コゲラのあけた穴です

必ずここで巣作りというのではなく

あちこちに穴をあけて回るようです

体は小さいといえど、こんこんと木をたたく音はあたりに響くので

どこにいるのかすぐに解ります

 散歩の帰りもこの辺りに来ると、とてもお腹がすいてきたので

晩御飯こそお雑煮を作るぞと心に決めて帰路を急いだのでした

 生れてはじめて元日の朝をパン食ですまし

昼には何とカップラーメン(そばでした)なんてこちらも私としては画期的なメニュー

  (料理しないでいいという事がとてもありがたいと思うことがあります)

 初めてづくしのお正月です。

 若い子に友達から送られてきたという可愛い写真を

わたしにも送ってもらいましたので

皆様にもカワイ子ちゃんでなごんでもらいまししょう

   kataahiru1-2.jpg

コールダックです。 最近ではだいぶ値段も下がってきたようです

こういう可愛がり方が流行っているのでしょうか

本人はあまりうれしそうではありませんが、かわいいです

私はこちらの写真でお正月気分を満喫させていただきました

     kataahiru2-2.jpg

こちらは自慢げです。 やあ、可愛いですね

小、中学校のころにアヒルを飼っていましたが

とてもこんなおとなしい鳥ではありませんで

よく裏の4,5メートル下の池に滑空していっては

自由を楽しんでいましたが

お腹がすくとぐるっと池を回って帰ってきていました

その後テレビで靴の宣伝に白いアヒルが使われ

大きな靴を軽々と履いて「履いてよかったな」

なんて言っていましたが、CGに頼れる今と違って

その頃は宣伝用に本物のアヒルが軽々と履ける靴を開発するために

何羽もが重い靴で脚の骨を折ったという話も伝わってきていました

人間的に楽しむのはほどほどにってことで

でも、やっぱりかわいいものは可愛いので もう一度ねっ

       kataahiru2-2.jpg

       頭のミカンを射落としたい衝動に駆られるのは私だけ?













 












うふふ つづけて



      今年もよろしく お願いいたします

    umadawa.jpg




最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR