700m 500円


プールに行っても体がすっかりナマケモノ化していて

最初は少し泳げば心臓ばくばく

5回目にして2時間で1000メートル泳ぐまでこぎつけました

500円はプール1時間の利用料金

20分を着替えやシャワーなどの時間にあてるとして

残る40分ほどで700mを泳ぐなら

100mを5分くらいで泳ぐことになり、50mプールなら片道2分半

25mプールなら1分あまり。いつも泳いでいる体なら程よいメニューだろうけど

軟弱者にはプールの水が冷たい気候になってきてしまったので

今シーズンの達成は断念です  はい

屋外50プールは9月の初めに終了

初めにスタッフから聞いていた予定とは随分違いました

紫外線を考えると他人には屋内プール絶対推奨ですが

夏の屋外プールの気持ちよさは格別

また 来年のお楽しみ


さて、プールには入れないほど涼しくなってきました

あちこち行きたい病が発症しかかっています

さいたまのスモールアンドアニマルフェアでは

関西の鳥飼い達とお知り合いになれる機会があり

見学の約束を取り付けてきた じゅうしまつや さんを

まずは見学させていただいてきました


じゅうしまつやさんは姫路で自宅に70籠、繁殖場に60籠を置く

その名の通りジュウシマツの繁殖を専門にされてる方

   j4.jpg
              自宅の飼育スペースには70籠

              j3.jpg

 芸もの、柄ものもいろいろ取り揃えておいでです

値段は芸ものなど詳しくは聞き忘れましたがペアで

白¥2000 小渕¥1500 並¥1000 と言われていたと思います

折角お尋ねしたので、抜けのいい小渕(パイド)を3ペア頂いてきました

すぐに環境になじんで巣作りしようとするところはさすがと言うべきか、頼もしい限りです
               j1.jpg
          大きな窓があったので特に必要とも思いませんでしたが
                           ちゃんと換気扇がつけられていました

 自宅とは別に繁殖場もお持ちでこちらには60籠
        j7.jpg
  こちらの方が沢山いるように錯覚させられたのは広さのせいでしょうか

他の種類にも手を広げて行かれるそうです
       j6.jpg
                     セキセイはジャンボとハゴロモ

   j5.jpg
          コザクラもいました

鳥の状態はなかなか良さそうです。すっきりしまった体型のように感じられました

 この日は他に姫路パロットセンターさんへも寄せていただき

インコもたくさん堪能させていただきました

                 ちょっと写真がでかいですが
      hp47.jpg

こちらはなにせ品種が多いので

ホームページのほうでごゆっくり御見学ください
                  モモイロ クリック  はい です
                          hp44.jpg

          ホームページの更新ガイドがなぜかリンクしませんので
         そちらのほうはガイドの「自分勝手な鳥の話 表」の1の
         姫路パロットファーム から入ってくださいな


 今回は運転手さんがいたので、いつもは運転していて撮れない

大阪のビル郡の中にひときわ目立つ不思議な雰囲気の

USJハリーポッターエリア 阪神高速神戸湾岸線からの眺めを御案内

の 図 です    

         ここからのこの眺めがなかなか好き  
    hp51.jpg
                       ね   いいでしょ




スポンサーサイト
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR