まったくねえ


 随分な御無沙汰で申し訳ないです

ネットにさえつながない日々でございました

や 別に意味もなく なので、よけいに失礼なやつでございます

はい

 さて、最近は前にもまして写真を撮る機会が増えてきましたが

いつものようにこんなハトさんの写真を撮っていたら

隅っこに何やら一生懸命なやつがおりまして

      dakko5.jpg

   dakko.jpg

  どうしたのと聞いてみたところ

          dakko4.jpg

  いいでしょ  と見せてくれました

    dakko2.jpg

この数日前から卵が床に産み落とされていて

てっきりハトだと思っていたのです。だって、この違い分かります?わずかな違いがあるのですが

  tamatama.jpg

実はこういうことで

      tamatama2.jpg

たくさん卵を産むアキクサインコは卵が一か所に集まりやすいように

片側がとんがり気味になっていますが、ウスユキバトは基本的に2個しか生まないので

きれいな楕円形になっているのです。では

           tamatama3-2.jpg

                 どちらの卵でしょ

まあ、卵は可愛いし、今回はシングルマザーの卵で無精なので

どちらでもいいということにしておきましょう

で この前に産み落とされていた2個をそばに置いてやったところ…
  
dakko3.jpg

全く興味がなく、一生懸命一個の卵を抱いていました

二日後にもう一個生みたした時点で、ほったらかしにしていた2個も合わせて抱きはじめ

さらに2日後に一個足し、5個を一生懸命温めていました

アキクサの抱卵はまるでこん睡状態の様でいつも心配になります

ときどきふっと産座を離れ、けろっとした様子で
               dakko6.jpg

餌を食べたり、飛びまわって運動したりの休憩を入れるとまた抱き始めます

あまりに一生懸命で、はみ出した卵にも気がつきません

          dakko7.jpg

いつの間にかまたはっと我に返って、寄せ集めます

18日ころから抱いていましたが、今日はもう完全に立っていました

気がすんだのでしょう。小さい体に産んだ卵は全部で7個

          dakko9.jpg
            
いい殿がおムコにきてくれるといいなあ

それにしても、今年の春の子なのですが、おマセなことです


 アキクサたちはおおむね穏やかに暮らしていますが

やはり発情すると意地悪になり、あちこちに喧嘩を売って回ります

    ijiwaru.jpg

女の子には大なり小なり、ヒステリックになる時期があるようです












  

スポンサーサイト

目いっぱい御無沙汰しています

IMG_0006 (2)
 稲刈りもあちこちで行われているようで

この連休あたりがピークかなと思っていたところ、また台風だとか

兼業でお米を作っておられる方は、刈り取りのタイミングが大変でしょうね


 今年はなかなか訪問者の多い夏でした

一番多かったのはムカデ。小屋の外回りは当たり前で

餌入れや水入れの下にはとぐろを巻いているわ

掃除していると隅から飛び出してくるわ

雛の様子を見ようとオカメの巣箱を持ち上げたら

中からもぞっと出て来るわ

勿論、家の中にも当たり前のように現れ

出るぞ 出るぞ ほら出たあ  ってホラー映画並みのスリル

鳥小屋ではついにこんなお客さんも

   IMG_0002 (2)

一応 彼のほうは戦おうと気力はみせていました

きっと、いざとなったら逃げたのだろうと思いましたが

最初から手前で遠巻きにしている彼女とは、一味違った態度で

男をあげて見せていました…

 私はこの手の生き物を怖いと思うことはないので

とりあえず袋に入れて

2日後に山に出かける用があったので捨ててきました

 かと思えば、他の日に出かけようとガレージに行くと

真ん前にこんな可愛いお客さんが

         IMG_0199-2.jpg

甲羅のこの傷は何でしょうね

下の池から、上がれるところをぐるっと回ってここまで来るのは

小さい体にはかなりの長旅だったらしく、ぼろぼろのかさかさでした

       IMG_0201.jpg

       可愛そうに、ついにここで御用になってしまい

      IMG_0202.jpg

           IMG_0003.jpg

              自由だったころの空を今日も懐かしんでいます

      早く冬眠場所をさがさなくちゃいけないのに…


 そんな爬虫類の心配をよそに、鳥たちはマイペースに増えています

   IMG_0002.jpg
    おとうちゃん おなかすいた

     IMG_0001 (3)
        おなかすいたんだってばあ

           IMG_0003 (2)
            ねえ ごはんちょうだいよお

                IMG_0005.jpg
     ちょうだい ちょうだい ちょうだい ちょうだい

   巣立ちバトのおねだりの可愛さったらなかなかのもので

 何度見ても飽きません。餌をあげないお父さんの教育も見ていて参考になります

こんなに小さくても、子供は甘やかしちゃいけないんだなあ

 ヒノマルチョウのしたたかさにも注目

zuruhino2.jpg

帰りが遅くなり、暗くなった鳥小屋の様子を見に行くと

ウスユキ親子3羽が川の字になって寝ている真ん中の雛の背中で

暖をとる様に寝ているヒノマルを発見  やりよる!!

 ヒノマルはヒマワリや麻の実も好物で

一生懸命殻を割ります

勿論、成果が上がるのでしている行動の様ですが

     IMG_0015.jpg

まあ 根気強いわ   誰が?   写真撮ってる人


 そして、こわがりワンチコリンはスチールの棚で小屋周りを囲ったので

花火による発狂の時に身の回りに壊せるものがなくなり

ついにはこんなことをしてしまいました
 
          IMG_0001.jpg

 やっと今年の夏も終わり彼はやれやれと思っているようですが

親子祭りや若草山の山焼きやと

行事ごとに花火は夜昼なくあげられるのでございます

何はともあれ

空のきれいな季節がやってきました

IMG_0425.jpg

 朝晩冷えます

皆様、お風邪など召されませんように



            







    
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR