も~~ホント 申し訳ない

エビネや

            

スズランの

        pinsuzu.jpg

かわいい花を紹介するつもりが季節は過ぎてしまい

立派なキリの満開も終わりをつげ

  kiri2.jpg

  見事でしょ 

毎年楽しみにしていた木々はあちこちで枯れてしまい

紹介できないかと思っていたのですが

思いも掛けず、よく通る道にこんな立派な姿を発見し

なぜ今まで気がつかなかったのか不思議でなりません

          kiri.jpg

 壮観


折角仕入れたネタが次々と旬を過ぎていく中

久しぶりに大阪天王寺動物園を訪れたときの話


 「行きたいけど、動物園には一緒に行く相手がいない」

という若者に付き合って4月19日

暑くも寒くもない気候に恵まれた春の終わりの一日を楽しんできました

園内は最後に訪れた時と随分変わっていて

広々としたスペースに数種類の雑居が増え

好感の持てるエリアが増えています

鳥の大ケージは変わることなく

サギやコウノトリが何ペアも繁殖できるほどの空間で

以前は良く楽しみに行ったところですが

東名阪高速道路の弥冨や蟹江出口に営巣するサギたちを見た後では

いささか迫力不足の感がありました

(今年はこれらのインターも木を切られて
        巣作りできなくされていましたが)

この巨大鳥小屋にはオシドリも放されていて

そのための巣箱もところどころに設置されています

観覧位置にほど近い巣箱の上にオスがたたずんでいたので

巣箱の中にメスがいるのだろうなと思って見ていると

ひょっこり顔を出し

     osi.jpg

ご主人に眼もくれず水に飛び込み

         osi2.jpg

osi3.jpg

水を浴び始めたかと思いきや

後追いしてきたご主人の姿を見て

水面に浮かんだまま首を伸ばしました

     osi4.jpg

も~~しかして~~

もしかしました

         osi5.jpg

シンクロナイズド 交尾です

osi6.jpg

ご主人の重みに、リフト側が沈んでしまいました

おっとォ

     osi7.jpg

残念 死角です

小谷実可子氏と田中京氏の以来の生デュオです

古い?

でも日本シンクロのいい時代でしたね 

監督は戻ってきたようですが

中々、あの厳しさに今の若い子はついていけないかも

競技役員でお手伝いした時、そばで見せていただいて

 怖いおばちゃんやなぁ

とささやく声を何度も聞いたとか聞かなかったとか

東京で開催のオリンピックでもう一花咲かせてくださるといいですね

うん

そうそう、このオシドリ夫婦の姿が前記したように4月19日でしたから

今頃は親子連れのオシドリが旬で

入園者を楽しませているかもしれません

                go.jpg


水の気持ちいい季節がやってきました




















  


スポンサーサイト
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR