おかえりなさい

 今朝庭に出て、ふと隣の庭に目をやると

イガが見事に割れ、大きくてりっぱな栗が

おはよう、おいしそうだろ、喰いていだろ

とあいさつしているように見えた

 残念でした

あまり好きでない仲間の一つで~~っす


 2、3日前に鳥小屋を掃除しているとこんなやつが隠れていた

   kuwatyan1.jpg

 庭の雑草を放り込むときに草にまぎれて一緒に入ったようで

冬の間をここで過ごそうとしていた感がありますが

   kuwatyan2.jpg

 どこに卵を産んできたのやら

クワガタやカミキリ類の幼虫は庭木の幹の中に入り込むので

ご遠慮願いたいと思っていたら

小屋のすぐ側の雑草の中に

   hisasiburinokabuto1.jpg

 自分勝手なもので同じ甲虫でもこちらは

おかえりなさい と快く迎えたい気持ちになります

 昨年はどこにもいないと思っていたら

春になって庭を耕していたら、大きな幼虫が何匹か出てきました

その中の一匹のおかえりなさいだと勝手に解釈して

ちょっと嬉しかったりするのです


 コキンチョウの色変異について載せているのは

あくまでも基本の基本で、オーストラリア固有の変異

オーストラリアン イエローやダイリュートが国外に出ていない

あるいはそれに類似した変異が出回っていないことを

前提としています。また

日本には特有のファロー変異が存在するようですが

あまり大事にされていないようで、呼びかけに

集めて増やそうとして下さってる方はおられるのですが

集めるのさえ難しい状況のようです


 飼ってる人っ  大事にしてねっ!!

 
 明らかに白胸DFパステルのような色なのにしっかり胸に色が入ってるとか

DFパステルブルーのはずなのに頭に赤い色が入っている

という個体は一度抜けた色の上に新たに頭や胸の色のついた

個体を掛け合わせるなど、もう一つ先に進んだ色なので

前者の胸に色のついた綺麗に黄色く抜けているオスなどは

基本に近く見えますが、明らかにDFであり

繁殖には注意が必要な個体と思われます


 昨夜

最近、喰っただけ実に着く体になってきたので

夜に少し歩くようにしています

そんな中、ふらっと立ち寄ってみた T-2氏 のところで

いろいろな黄色系のパステルの見本を見せてもらいました

今度は昼間にお伺いして写真を仕入れ

繁殖結果なども合わせて報告していければと考えています

 コキンの変異に悩んでおられる方がおられましたら

まあ、独断と偏見的見方ですが

たま~~に覗いてみていただければヒントにはなるかもしれません



 本誌 The keel and wings が

あまりにも混沌としてきましたので

案内のページに全体の目次的なものをつけました

別窓リンクが出来ていないので

めんどくさいとは思いますが

よろしければご利用くださいませ



   oosihinoruti2.jpg

        ヒノマルチョウルチノー様
    でございます。飼い主様の許可が出ましたので
    使わせていただきました

   












スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR