残念ながら


 雨戸を開くと朝露に輝く黄金の季節

と あまり眺めは変わらないのに

気温がぐっと下がっただけで、寒々とした風景に変わってしまいました

先週末、久しぶりに名古屋に向けて餌の買いつけにと車を走らせていると

渋滞6キロの案内表示

先行の車がどんどん出口に向かっていたので

これはもしかしてヤバいかもと思いながらも

関西では大した渋滞の長さではないので

そのまま高速の入り口をくぐると

さ程走る間もなく渋滞の末尾

たった6キロをまるまる1時間かけて丁寧に走り抜け

なんとか約束の時間には間に合ったものの

帰りにはめったに合わないJRの50連結貨物に踏切でつかまり

 akinono2.jpg

帰りの高速9キロ渋滞の表示に

国道を帰路に選んではみたものの

同じように渋滞の高速を避けた車で一般道も結構混雑

信号のたびに結構待たされ

気分的に疲れたわたしを慰めてくれたのは

電話ボックスの上で何やら一生けん命内緒話をしている弥富の文鳥君たち

   yatomi.jpg

  でかっ!!

でもその可愛さに機嫌を直すと 

それならいっそ という気にもなるもの

海岸に出て海辺を走って帰ろう

 akinonoumi3.jpg

沢山の渡り鳥が暖かい真昼の陽ざしを楽しむかの様に浮かんでいました

よく見えなかったのですが、キンクロハジロが中心だったかなと思います

ここまで来て車を降りないってのはなしでしょ

  akinonoumi2.jpg

海辺を散策する人影はあったものの

綺麗な貝が沢山、まるでパワーストーンのように輝いてすてき

   akinonoumi.jpg

やーーおかげで今年も海の香りをかぐことができました

しかも私が秋の風景で一番好きな

風にたなびく野のたき火を眺めながらのドライブです

   akinono1.jpg

うーーん 日本の秋だあ


 ところで、前回紹介したヒノマルチョウのイノの話題ですが

親鳥を紹介された方とお会いする機会があったので

よくうかがってみると、パイドの血が入っている鳥は

黄色が薄れて イノ のような発色になるのだとのことでした

   hinoruti3.jpg

   hinoruti2.jpg

確かに顔の赤い色がそのままです

クリームイノというなら顔の色は

山吹色のように赤みを失わなければなりません

ごめんなさいね

その代わり人のフンドシで相撲を取るのもなんだけど

その方、埼玉の私の出生地に近い上尾から来られた

埼玉鉄道こと埼鉄さんが珍しいジュウシマツを持っておられたので

写真を撮らせていただきました。これにてごめんなさいに替えまする

   wpjusi5.jpg

   wpjusi2.jpg

ホワイトパールですって

このポーズ可愛いでしょ

ジュウシマツなので人慣れしているのですが

カメラは苦手のようでかなり混乱していました

ごめんね~~~ も ひとつおまけよ

   wpjusi4.jpg

   もうひとつおまけ

   chimohina.jpg

何の雛でしょう

    チモールセイコウチョウです

どこかのサイトで立派に成長した姿を見たいものです

 奈良の紅葉も終わりに近づいています

   akinono4.jpg


   akinono3.jpg




   



   


   





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR