あったりぃ~~~

しゃべる自動販売機があります

関西では 「毎度 おおきに」

とか「またきてやあー」とお金を入れたり

ボタンを押したりする度に反応するのですが

それだけではなく、ナンバースロットまでついていて

これがまた結構当たります。突然「もう一個おまけやで30秒以内にスイッチ押してや」

と言われると、心構えができていないのであわててしまい

同じのでいいやとボタンを押すと

値段の高いペットボトルには反応しません

そこで更にあわててしまい、心にも思わないドリンクのボタンをつい押してしまったり

つまらない反省をさらけ出したりするんですが

ポイントカードを使うと機械の反応はまた変わります

「なんや久しぶりやなあ」

と皮肉を言われるとつい

「すんまへんなあ」と声に出してしまいます

最後には

「カード忘れんどいてや

こんどはもっと早よきてやあ~~~」

と背中に投げかけられると

うるさいなあ、余計なお世話やろ

なんて昼の日中から通行人にお構いなく自販機と

おしゃべりを楽しんでしまいます

当たるとなんか嬉しいんですよね

この程度のささやかなラッキーが罪がなくていいよ


 さて、この春に生れたオカメインコたちの話

  torio6.jpg
            torio9.jpg


6月23日の写真です

針羽がある程度開くまではノーマルグレイだと思っていましたが

開いてしまうと結構特徴的で

   torio7.jpg

特にこの鳥はまだらな感じがはっきりほかの2羽とも違っていました

シルバースパングルの特徴である最初の換羽による減色でこんな風に変化

   torio5.jpg

   torio1.jpg

3羽は兄弟、真中が雌でまだらがはっきり出ていた個体です

雛の時の羽のまだら模様はドミナントエッジとエメラルドの

特徴によるものだと思われます

こちらは風切り羽

 torio8.jpg
       torio9-2.jpg
            torio4-2.jpg

初列風切り数枚が生え換わった状態の雄です

        daredeshou.jpg

下の写真はまだらだった雌の最近の状態ですが

ここまではっきり減色の見られるのはスパングルの雌には珍しく

ダイリュートかドミナントエッジによる変化かなと思います

        torio3-2.jpg

うちの鳥小屋は日差しが結構入るのでメラニン色素の退色が激しく

普通生え換わった新しい羽は色が濃く出ます

   chirichiri131128.jpg

肩のあたりが生え換わった新しい羽根、色が濃く出ています

シナモンは退色が激しく品評会用には屋外禽舎飼いの場合は注意

というのですが、どの鳥も一年たったら結構色落ちしているもので

生え換わり初めには、こんな変わった鳥いたっけ

と不思議に思っても完全に変わってしまうといたってノーマルらしい色

だったりするものです

ところで、全身が赤いヨウムの話を載せたことがありますが

コザクラインコに全身オレンジの  サフュージョン 

と呼ばれる鳥が時々生まれるようです

オカメインコの場合、サフューズドイエローやサフューズドホワイトは

メラニン色素が変異によって失われ、もともと持っている

黄色や白が明らかになり suffused ということになりますが

コザクラやヨウムの場合、メラニン色素が変異としてすべて失われても

赤い色が明らかになって suffuse 状態になるわけではなく

部分的に持っている 赤い色が 全身に広がるわけですから

全く意味の違う変化ということになります


今年は遅れてやってきたカモたちですが

こちらもだんだん換羽が進み、恋を語るにふさわしい色に仕上がってきました

池いっぱいに広がった水草をおいしそうに食べています

   ikenokamo1.jpg

最近なぜこの辺りに集まってくるのかと思えば

池の東側にはもうほとんど浮草がなくなっていました

ikenokamo2.jpg

風でこちら側に流されてきたのか

長旅の後の旺盛な食欲を満たしているのか

すごい食べっぷりになくなってしまったのではないと思いますが

人間が処分するより効率がいいかもしれません


毎年コガモばかりでしたが

去年からヒドリガモも仲間に加わりました

今年はハシビロガモもいるようです



夏の暑さからかマツクイムシの被害なのか

3本もあったカラスのお気に入り松が枯れてしまいました

来年は池向こうのカラスの巣は空き家になりそうです


この秋は風があまり吹かず

長く紅葉を楽しむことができました

再三ながら奈良と大阪の間の生駒山

この日は珍しく空気が澄んでいました

   ikomasann.jpg

さすがに今度来るときは終わってるだろうな



































スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR