犯人はこいつだ!!


 25日に覗いてみた全日本洋鳥クラブの品評会はとりわけ気合が入っていて

特に遠くから協力参加のバードセンター山本は飼料、グッズをはじめ

販売用の様々な鳥たちがテントを賑わせていました

ワカケホンセイのルチノー、アルビノ

アカクサインコやコガネメキシコなどの中型インコ

セキセイやオカメなどの手乗り雛はもとより

発情羽のテンニンチョウをはじめとするアフリカンフィンチ

お手頃どころではキンカチョウ

見方がか偏っているうえかなりの品種にわたっていたので

それでなくてもいつもあいまいな記憶パータレてしましました。その上

太っ腹な四国のブリーダーさんが

クルマサカを 35 なんてマンで販売されたので

その勇気に大拍手!!

同時に販売されていたムジボウシとモモイロをひとまとめにしていかれた

HPFさんにも惜しまぬ拍手!!! 

すごいよ 現金一括だよ 大型インコのブリーダーさんらしいよねえ

関西に意外に多い大型インコのブリーダーさんたち幾人かに会え

見学のお許しももらい、収穫の多かった催しもの参加でした

特に、去年のジャパンペットフェアで展示スペースが隣だった

ひめぱろさんに再会できたのは私としてはとてもありがたいことで

あちら様は如何なものか存知ませぬが、押し掛けのお許しも頂きました

岡山のツボさんには

もっとブログ更新をまめにするように などという

感激の一言をいただき、涙したものでした

と一日ろくに餌をもらえなかった、まだ要指し餌の雛たち

昨日はまだ躊躇していた彼らも
         wakasuda4.jpg

  kawaiidesu.jpg

今日は巣立ち
       wakasuda2.jpg

4羽そろい踏みとなりました
             wakasuda.jpg

雛のころのワカケホンセイは首を振るので

どうしても写真がぶれてしまいます


 オカメインコは指し餌のスプーンで遊ぶのが好きです

アキクサは何が行われているのかわからないまま

楽しそうなオカメの雰囲気にのまれて、後をついて回っていましたが
   spoon.jpg

最後には1羽が参加してみていました
     spoon2.jpg

楽しさを覚えるのか一度きりなのか、これからがちょっと楽しみです

アキクサだけを飼っていたら

なかなかこういう遊びは見られないかもしれません

雑居のおもしろさです

そうそう雑居といえば

このところウスユキの背中の羽根を抜いて回る輩がいるので

犯人を探していました
     hatokawaiso.jpg

ひどい個体は翼の付け根が見えるほどむしられたり

尾羽の付け根が出血したりしています

一部のオカメが前から種を問わず羽根をむしっていたので

オカメの中から犯人と思われる連中を別の小屋に移していたのですが

実は

こいつだったのです!
   hinowaru.jpg
  こいつが犯人だったのです!!

抜いた後おいしそうにしゃぶっているところまでしっかり確認しました!!! けしからん

 動物性のタンパク質がやっぱり必要なのでしょうね

それにしても10羽からのウスユキ全員ですから

やりすぎ

なので悪い子は別棟で一羽淋しく飼われることになるのです

気の毒 気の毒


 鳥の世話をしていたら、頭の上からぷーんと独特の香りが漂ってきました

タイサンボクです
            taisanbokukaika.jpg

先週にはヒマワリも咲き始めました
     sakidasi.jpg

暑くなってきました。お体に気をつけて

 今日は高槻愛鳥センターに行ってきました

       maruyamaseiki.jpg
            とてもなつっこかった セイキインコの手乗り雛

  maruyamagosiki.jpg
       とってもいいこちゃんだった ゴシキセイガイインコ の雛

アキクサインコは店頭のノーマルちゃんたちがお薦めです

今時珍しい キュウカンチョウ も雛でした

店頭でごあいさつ出来るようになる日が楽しみです
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR