なんとかならないのかなぁ

 テレビ番組で体にいいという食べ物が紹介されるたびに

店頭から商品が姿を消してしまうけれど

今回こそは怒るわよ

追加生産すれば事が済むものならとにかく

クルミなんてそう簡単に増産できるものではないにもかかわらず

簡単に電波に乗せてしまうものだから

まったく店頭に見られなくなり

クルミクッキーやクルミケーキといった

ささやかな我々の幸せのひとときを

完全にとりあげてしまうまでに

日ごろの不精進をカバーできるはずもない一時の気休めで

買いあさっているのは誰ですか

…と 家の鳥たちが怒っています

や ほんとにねえ ワカケの一人餌切り替え中に

欠かすことのできない食材なのに

困るわあ~~~

日ごろからバランスよく食べて

健康管理してくださいね


 この辺りは今年雨が少なく

カナリアシードの出来が上々

kanasi2.jpg

クルミを食べられないかわいそうなワカケに反して

フィンチたちは

ohtsu2.jpg

おいしい思いをしています

          ohtsu1-2.jpg

お 画像を間違えた オーツをほおばるの図 を貼ってしまいました

正解はこちらです

   kanasi1.jpg

もちろん カナリアシードはワカケも好み

   waka-kanasee1-2.jpg

一生懸命ほおばります

 2度目の繁殖に入ったお年寄りワカケですが

イケイケのお母様に対して

さすがに16歳のお父様ははっきり結果に現れ

有精卵は一個

元気に孵って巣箱で餌をもらってますが

年寄りには1羽くらいが程よい雛数かもしれません

雛の為に、こちらも一生賢明カナシーをほおばっていました

               waka-kanasee2-2.jpg

ヒマワリも豊作です
       
 wakadan2.jpg

あまりあげたくないピーナッツですが

                hinapii.jpg

クルミがないとあらば仕方がありません

初めのころは跡形もなく粉砕して中身にありついていましたが

最近は無駄がなくなってきました


 今回、ワカケの雛に色んな色が生まれるにあたり

自分が思いこみで品種を理解していることが多くあることに気がつきました

ペットショップでスカイブルーと紹介された父親は

ブルーが薄くなっていたので単純にパーブルーと思いこんできたのですが

彼こそがワカケホンセイインコにおけるブルー・シナモンであり(下写真右)

oyakodesu2.jpg

今回悩みの為となった薄いグレーの仔(写真左)はやはり

変異の本でいうところのブルー・グレイ・シナモン

いわゆる フォーン なのでした

つまり、メスなのでしょうね

今のところまだそれらしい性格は見られません

今回はどの仔も非常になついていて

小屋に入ると一斉に飛びついてきます

これからが噛み癖がついてしまうかどうかの分かれ目

注意深く観察していきたいと思います

           wakadan1.jpg

                        うん  カワイイよ










                   
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Re: くるみ

うおっす
美幸さんだ!!
いつもありがとうございます ン
250g¥480円をサイトに紹介することなく
密やかに密やかに手に入れていたのですが
いやまったく まいっちゃいました
ある日突然店頭から消えると
最近は
誰だ テレビで購入意欲をあおったのは!?
と まず放送媒体を疑います

秋には毎年恒例でクルミ主役のリンゴとパインのパウンドケーキを焼くのですが
15年目の危機です!!

オレンジピールやドライフルーツたっぷりで
パンを焼くのも好きなのです

しくしく



> クルミと聞いて!大好物なのは私だけじゃなくてワカケさんもだったんですね。500g入りのクルミひと袋をたった2晩で食べ尽くすほど昔からくるみが大好物です、電波に乗ったんですか?知りませんでした・・・ドレドレと検索したら
> イロイロ良いこと書いてました。ちなみに年の割に白髪が少ないのはクルミさんのおかげだったのかしら?
> 16年もワカケさんは生きるのですね~やっぱりオウム・インコ系は上手に健康に飼育すれば長生きするんですね!
> 大切に飼育されているかと思います、流行に振り回されているブリーダーも多い中で家族の一員として飼育する姿に尊敬します!
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR