この夏は

たまたまホームセンターの園芸品売り場で見かけたきゅうりを

植えてみようという気になり

ひと苗¥55を2本、鳥小屋の前に植えてみましたところ

鳥小屋用の網戸が上に倒れ、たった2日でぽっきり折れてしまいました

一本はそのままおじゃんになりましたが

もう一本は双葉のすぐ上から脇芽が出てきて無事に育ち収穫に至りました

もちろん、きゅうりの家庭菜園における常のごとく

出来るときはやたらと出来

御近所様やら友人に沢山引き取っていただき

自らも毎朝のサラダだけでは追い付かず

冷やし中華に韓国風牛肉ときゅうりの炒め物と頑張ってみましたが

それでも出来る量の消費には追い付かず ついには

インスタントなぬか漬けの元まで買い込んでしまいました

やっぱり夏のきゅうりはぬか漬けですかねえ

いくら食べても苦になりません

でもさらなる私の喜びは

ぬか漬けと言えばこれなのでございます

    suikatukemono.jpg

小学生のころから我が家の夏の食卓には欠かせない漬物でしたが

母が作らなくなってから、ほとんど口にすることもなく

淋しい思いをしていました

もう  何年ぶりの復活になるでしょう

長い御無沙汰の間になんと皮の薄くなってしまったこと

そのまま西瓜を食べるには欠かせない技術向上だったのでしょうが

皮をむくのさえ大変になりました

 漬物と言えば

6月に滋賀県にお住まいのお二人に鳥の取材に行かせていただきましたが

お一人はお漬物やさん

まあ、ごらんくださいませ

      tukepu1.jpg 
        こちらなんと我々で言う漬物ダルでございます

       漬物ダルと言えば、もちろん重石もあるわけでございます

  tukepu2.jpg

      後ろの車と比べればその大きさがびっくりに値すると知れるもの!!

 今はもう使われていないそうですが、農家の方が持ち込んだ野菜を

まずはこちらに漬けていたということのようなのでございます

わたしとしては、もっとこちらの取材をしたいという衝動に駆られていましたが

同行の仲間からひんしゅくを買いそうでしたので

自重して鳥の禽舎のほうへ移動

鳥様の取材は今月号のオールバードにてお楽しみいただければと思います

載らなかったらごめんなさい

 最近、ワカケのようでいて少しトーンの違う鳴き声の鳥がよくきています

今日ついにその姿をカメラでとらえることが出来ました

     chougen.jpg

       猛禽のことはよく知りませんがチョウゲンボウのようです

最近、鳥小屋の周りをよくうろついている猛禽の姿を見かけていましたが

こいつでしょう。ついに姿をとらえたということのようです

結構鳴き叫びながら飛び回っているのですが

縄張り宣言でしょうか、奥様とはぐれたのでしょうか

近くの森を県立病院を建てるとか言って切り開いてしまっているので

そのあおりを受けている野生動物の一種かもしれません

 古くなった前の病院を建て直すより

空いた土地に造るほうが安上がりとか言って取り掛っているのですが

えらいひとの短絡的な考えには相変わらず頭が下がります

クーラーは控えめに、にがうりグリーンカーテンなどと提案しながら

庭に野山に緑復活とはいわないし

人口は減少し、住む人のいなくなった空き家はどんどん増えているのに

自ら取りかかるなど、開発には歯止めがかかりません


 さて、お勉強の時間です 
 今月から          texcgm3.jpg
一般的な基本変異の話に進んでいきます

まずは Blue ブルー
  sky.jpg
               ワカケホンセイインコ ブルー
 黄色系の色素を作れなくするブルー変異は常染色体劣性遺伝です

緑色のインコでは結果的に鳥を青く表現することになるので

ブルーと言われていますが

オカメインコやモモイロインコなどの灰色種においても青の遺伝子は同じような動きをし

黄色、赤、オレンジ、ピンクを作れなくするので、これらの種のBlue変異は灰色と白になります

オカメインコではホワイトフェイスと呼ばれるものがそれにあたり

特有の名称を容認できるものもありますが

ブリーダーはBlueの遺伝子を持つ個体を扱っていることを理解することが大切です

 この変異は種の野生型の色あいによってブルーの色合いも変わってきます

例えばワカケホンセイインコのようなノーマル種の緑が強くむらのない種では強烈で一様な色に

ダイコダイマキエインコなどの種においてはNormalである野生型が

グリーンの多くの色合いを持つのでブルーの多くの色合いを示します

     takatuki-kokonoe2.jpg
            ココノエインコ ブルー  高槻愛鳥センター20110713撮

 非常に多くの色合いが重なると

時にはその青い鳥がBlue変異なのかBlueと密接に関係のあるParblueの変異なのか

判断しづらくるので、唯一の方法であるLutino と組み合わせることで判別します

この方法でグレイ系の色素群 (ブルー、ブラック、ブラウン)が取り除かれると

原種色のインコの雛は黄色系色素の存在によって黄色くなりますが(ルチノー)

Blue遺伝子を外見とする鳥の雛は白くなります(アルビノ)

この区別はCinnamonとFawn、 LutinoとAlbinoなど
       (シナモンとフォーン、ルチノーとアルビノ) 

いくつかの変異の名称を理解するうえで重要となります

黄色系色素が完全に不在になるわけではないParblueの鳥は

Inoとの組み合わせの為 Cream ino として知られるクリーム地となります

Blue変異はインコ類においてとても魅力的というだけではなく

他の変異との組み合わせにおいて最も役立つ変異のひとつでもあります

Blueとの組み合わせにおける変異の名称はつぎの通り:

     Albino – Blue Lutino    アルビノ=ブルー・ルチノー

     Ivory – Cinnamon Blue  アイボリー=シナモン・ブルー

     White – Yellow Blue     ホワイト=イエロー・ブルー

     Silver – Dilute Grey, Dilute Blue or Faded Blue
                      シルバー=ダイリュート・グレイあるいは
                      ダイリュート・ブルーまたはフェイデッド・ブルー   
      
     Fawn – Cinnamon Greygreen Blue  ファウン=シナモン・グレイ・グリーン・ブルー

     Cream – Dilute Cinnamon Greygreen Blue  
                 クリーム=ダイリュート・シナモン・グレイ・グリーン・ブルー

     Grey – Greygreen Blue   グレイ=グレイ・グリーン・ブルー

     Cobalt – Dark Green Blue  コバルト=ダークグリーン・ブルー

     Mauve – Olive Blue      モーヴ=オリーヴ・ブルー

 Blue変異はつぎの種において確認また確立されています

   Budgerigar セキセイインコ(2タイプ)
   Scarlet-chested Parrotヒムネキキョウインコ
   Blue-winged Parro ハルマヘラオウインコ
   Red-rumped parrot ビセイインコ
   Mallee Ringnecked Parrot
   Port Lincoln Parrakeetマキエゴシキインコ
   Twenty-eight Parrotダイコダイマキエインコ
   Eastern Rosella ナナクサインコ
   Pale-headed Rosella ホオアオサメクサインコ
   Crimson Rosella アカクサインコ
   Western Rosella  ココノエインコ
   Princess Parrot テンニョインコ
   King Parrot  オウインコ
   Eclectus Parrot  オオハナインコ
   Cockatiel  オカメインコ
   Galah モモイロインコ
   Rainbow Lorikeet (extinct)  ゴシキセイガイインコ
   Scaly-brested Lorikeet  コセイガイインコ
   Masked Lovebird  キエリボタンインコ
   Nyasa Lovebird ボタンインコ 
   Fisher’s Lovebird ルリゴシボタンインコ
   Black-cheeked Lovebird クロボタンインコ
   Indian Ringnecked Parrot ワカケホンセイインコ
   Alexandrine Parrotオオホンセイインコ、インドオウム
   Plum-headed Parrot コセイインコ、 ムラサキコセイ
   Moustache Parrot ダルマインコ
   African Grey Parrot ヨウム
   Pacific Parrotlet マメルリハ
   Blue winged Parrotlet ハルマヘラオウインコ
   Plain Parakeet オナガミドリインコ
   Scarlet Macaw コンゴウインコ
   Blue and Gold Macaw ルリコンゴウインコ
   Quaker Parrot  オキナインコ
   Yellow-naped Conure 
   Golden-crowned Conure テツバシメキシコインコ
   Dusky-headed Conure シモフリインコ
   Blue fronted Amazon アオボウシインコ
   Yellow-naped Amazon キエリボウシインコ

      katou-okina.jpg
            オキナインコ ブルー  鳥の加藤 20120614撮

             セキセイインコにはおりあいながら
            意外な方法で影響しあう2種のBlue変異があり
            2 つの異なるBlueの遺伝子を組み合わせると
            結果的にパーブルー色の鳥が現れます
             この非常に難しい概念をセキセイのブリーダは
            誰もが理解していることになります


 先ごろ巣立ったキンカチョウの雛が小屋のどこを探しても見つからないので

心配していたら、こんなところに隠れていました
          kakurekinka3.jpg
            ほらね ほらほら
                 kakurekinka4.jpg
                 手前におしりがみえるでしょ

 でこのほど巣立った別の雛も
          kakurekinka2.jpg
            またしてもお邪魔しているようで

   kakurekinka.jpg
           やっぱ ハトさん優しくて可愛いわ  




       

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR