参加していた企業もちょっと紹介しようと思うのだけれど

その前に、ペッズイシバシの社員が連れてきていたマメルリハのお見合いがどうなったか

もしかして気になってる方がいるかもしれないので

実際には気が合うか合わないかは別に

隣に入れられた彼女を意識して隔離壁にとまったまま離れなかったとかで

とりあえずこの子を連れて帰ることになったそうです
  mame2.jpg
可愛い子じゃありませんか、上手くいくことを祈ってあげましょう

こちらは協会会長のブース。株式会社相関鳥獣店

        sha1.jpg

手乗りのインコたちを実際に手にとって

気に入ればお迎えできるという形になっていたようです

ずっと人だかりがあったのでお話も聞きませんでしたが

ペッズイシバシもこちらもいい後継者が育っているようでなによりです

           konki.jpg
       こちら近喜商事株式会社は老舗だと聞いています

確かパロットパラダイスではこちらの飼料をご利用と聞いた気がします 

           marukan.jpg
  一時期指し餌用にこちらの粟玉を愛用していたので覗いてみましたが

今回は小動物用の新作飼料のみの展示だということでした。株式会社マルカン

塩土を使うならこれ と多くの人が利用しているのは

株式会社黒瀬ペットフード 
         kurose.jpg

小物が結構展示されていました。小動物だけでなく

コニュア類が喜びそうな寝袋(?)

         st2_20140818155134175.jpg

 小動物の展示コーナーで気をひいたのはハリネズミ

sa7.jpg
水を飲む姿も
           sa5.jpg
         挙動不審なところも
                     sa6.jpg
                 まったり顔もとにかくキュートでした

 キュートと言えばあの白いワンチコリンのハンドラーもキュートと表現したっけ

ハリネズミと一緒だったらあのお姉さんに失礼だったかしら

               moou.jpg
    ふくろうたちもとても小さいでしょ よく見れば品種名がちゃんと案内してありました

小型の猛禽類が一部でブームになっているようです

彼らに比べてとても大きかったのはこちら
               toumarukana.jpg

     トサカか何か解らないくらい全身真っ黒でした

体重が4キロくらいありそうな鶏です。 トウマルかなあ

どなたの持ち込みかわからなかったので聞くに至りませんでした

鶏やアヒルは、大きいほうが好きです

抱いた触感がふわっとしていて、とにかく気持ちがいいのです

特に胸から腹にかけてのあのふわっと感はたまりません

              s-tin.jpg
              へぇ~~そんなもんかねぇ~~~

 そんなもんです!! 鳥類のふわっとは種類によってだいぶ違うけど

哺乳類とはまた違った独特の気持ちよさがあり

そこが見た目にも癒される理由の一つにもなっている気がする

           IMG_0105.jpg
             だよなっ
もちろん後姿に哀愁を感じてしまう点はsa4.jpg

やっぱり哺乳類かもしれない。このモルモットには耳元にぐっと来てしまいました

くだらない??  やあほんとかわいかったんだから


 私が連れて行ったのは春から載せてきたブルーのワカケの兄弟2羽と彼ら

            utidori-2.jpg


シルバー系混雑種のオス5羽。 引き取り手がなさそうだったので

オークションに出しますと言ったとたん

こんぱまるの星野氏が欲しいと言い出したり

オークションが終わった後になって、連れて帰るつもりだったと

言って来る人がいたりで土壇場になってうろうろさせられましたが

まあ、東北震災チャリティーオークションということだったので、これはこれでよかったとしましょう

マネージャーとかの肩書で逃げていた星野氏も

最近は社長と言う肩書を受け入れているようで、会場ではそう呼ばれていました

こちらに出すと値段がとても高くなってしまううえ、クリッピングされてしまうので

私としては直接欲しい人に連れて帰っていただきたいところなのですが

結局今回もオカメ一羽とワカケはお世話になってしまいました

ので、皆様よくご存知のこちらのショップスタッフの活躍もリポートしておきましょう

 会場入り口で待ち構えているのがこちらの手乗りたち

             maru1.jpg

スタッフはお客さんと鳥の間に入って休む間もないように見えました

           maru3.jpg
社長自らもケージを組むなど大忙し。今回もサイチョウの展示ケージを作っていました(写真右端)
                  maru4.jpg

スタッフは初日の帰りに赤いじゅうたんの上をガムテープで掃除していましたが

翌日も開場前に夜の間に散った羽などをガムテープでお掃除です

もちろん
     maru2.jpg
       初日も2日目も終了後はがっつりまたまたお掃除

 体力的にも精神的にもくたくただと思います。本当に御苦労さまでした

いつも陰口叩いているので、うんと褒めとこ  っと

              gd.jpg


 そんなこんなで、好き勝手に会場を動き回った2日間でした

関係各社、スタッフ一同様本当にお疲れさまでした

沢山の人と鳥話に華を咲かせることが出来ましたし

関西から参加されていた方には、訪問させていただくあるいは

鳥友をもっと紹介していただけるようお願いしてきましたので

いいよ  っていって下さる方はまた

ブログ あるいはホームページで紹介させていただきます

        よろしくお願いいたします

3日間、企業・ショップ等は敬称を略させていただきました

失礼を深くお詫びいたします

        ありがとうございました    

             いやあ  お疲れっ!!



      **今回のブログはJBSAA会長相関氏の許可を得て公開しています


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

お疲れさまでした。

ご無沙汰しております。
いつもパワフルに活躍されていて、すごい〜と
拝見しております。
お天気の良くない中、関東まで鳥さんと一緒の参加
お疲れさまでした。
感心はあるものの行けなかった私はとても楽しく
拝見させていただきました。
関西のイベントよりも小鳥に関して、より沢山の企業が
参加しているようですね。
そしてKeewiさんの交流の広い事!
限られた時間に色々と楽しまれたご様子が伺えて、拝見して
いる方も楽しさを分けていただきました♩
これからも鳥さんのこと他、綴られた文章とお写真を
楽しみにさせていただきます(^^)


Re: お疲れさまでした。

わぁ、めずらしいお客さんだ。お久しぶりです
実は、ジャパンペットの時のれいさんと黄河の写真をもったまま
お渡しする機会を逸しております
送ればいいのにと思いつつ、お顔を拝見したい気も
実は今回も会場でお会いすることがあるかもしれないなんて思いが
心の片隅にはあったのですが、お忙しいのでしょうね
ひそかに出店されるかもなんてことまで思ったりもしました
来春は東京だそうですよ
私は今回一度きりとJBSAクラブのほうの会長には断っての参加でしたので
よほどの事情がない限りもう行くことはないと思います
さいたまは出生の地だったので、土を踏んでみたい
衝動に駆られたこともあったりでの参加でした
また元気なお姿を拝見できればと思っています
コメント アリガト
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR