いや あまったく

 ご無沙汰甚だしく なんちゅうやっちゃ ってことなのですが


 鳥小屋には先に触れたムカデやヘビ

この小屋にヘビは初経験でしたが

大きなクモやヤモリ、時にはネズミが侵入することもありました

まあ、今年の目玉はこれですわ、ほんと、当てたら偉いですわ

ある日突然ジュウシマツが

鳥小屋の中で36籠に入れて巣引きをさせていたのですが

両親とも巣から飛び出しておびえていたので

何ごとかしらと思ったら

生れたての雛を、さほど大きくないカマキリが頭から丸かじりしていたのでございます

これにはさすがにぞっとしました

最近は極端に視力が落ちていて、初めは何がおこっているのか

わからず、眼鏡を忘れたぼんやり視力で

写真だけは撮ってカマキリと雛を始末しましたが

最近オカメの巣箱から生れたての雛が

突然姿を消すなんてことが時々あり

不審に思っていた矢先の出来事で

オカメの雛はさすがにカマキリというわけはないでしょうが

いろんなことが起こります


で、その写真はないのかという話ですが

パソコンが壊れていまして

一度は全く起動せず、もうおしまいかと思いましたが

翌日普通に開いたので何事もなかったかのように使っていたところ

突然ピクチャのデータがフォルダごと消え去っていて

まあ、SDカードから呼び出せばいいわと開いて

ついでにいらなくなった写真の一部のフォルダを削除にかけたところ

4ギガ撮った今年の写真をきれいにフォーマットしてくれました

お年なのだからそんなに働いてくれなくてもいいのにねえ

1000枚以上あったと思います はい

で 可愛そうなジュウシマツたちの写真はなしね

なんていろんなトラブルはありましたが

自分としては嬉しいこともありまして

finches-nests.jpg

たくさん巣箱を入れてフィンチを雑居させていたところ寒くなってきたので

発情しているらしいコモンチョウ以外を多少は温かいだろうところに移すと

コモンたちはいよいよその気になり

komon-uti2.jpg

あちこち様子を探りながら、一応こんなところに卵を産んでみたりしていました

               komon-uti3.jpg

ところがどうにも気に入らなかったらしく

同じところに重ねて置いた名古屋式ブンチョウ用巣箱の

上下に2ペアが営巣をはじめました

                       komon-uti.jpg

面白いことに上の夫婦は奥の部屋に

下を使っている夫婦は、入口すぐのスペースに巣材を運び

産卵抱卵

      IMG_0876.jpg

とにかく初物には神経を使うことにしましたので

巣立ちまでは絶対に中の様子をうかがうまいと堅く心に誓い

自制の日々を送っていたところ

上の段の夫婦に2羽、下の夫婦に一羽のひなが巣立ちました

初めての繁殖だったので数に期待はしませんでしたが

ちゃんと子育てしてくれたのが何よりの成果でした

       komon-titi_2014121823084394d.jpg

お父さんは一生懸命虫を運び子煩悩さを発揮

虫やエッグフードが切れた折には

同居しているウスユキバトの羽根を抜いてしゃぶっていました

IMG_0813.jpg

今でも熱心に寒さに負けず子育てにいそしんでいます

一人っ子のほうは寒い時には

komohina1.jpg

こんな風にいつかのキンカチョウの雛のように

優しいハトおばさんの懐で暖をとっています

みんな元気に冬を越してくれることを祈るばかり

皆様もお体を大切に年末年始お過ごしくださいませ ませ

         IMG_1006.jpg
               ボンちゃん 可愛し!!




















スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR