バケツミーティング その2

3日ほど暖かい日が続き、裏の池では早速アカミミガメ達が甲羅干しを始めていましたが

昨日から、寒い冬に逆戻りです

ジュウシマツのおマセちゃんに命を救われた感のあるウスユキの雛も

2日前に巣立ちました

             IMG_0001_2015022718551048e.jpg

右のハトは母親ではなく、前に紹介した赤目の個体です

偶然隣にいただけですが同じ条件の下で

右のハトの赤い目ははっきりわかります

雛は相変わらず寒さからトロンとした目をしていて心配です

母親役をしていたハトがまた卵を産んだので

使っていたワイヤーラックを外したのですが

不安定な気候にもかかわらず

発情はとまらないようでまた無性卵を産みました

             IMG_0009.jpg

雛が寒そうなので、夕方になると

残っているワイヤーラックに乗せてやるのですが(左端奥)

無精卵産みたい群団で満員

まだ加わろうとしている輩までいます

     IMG_0011.jpg

おマセジュウシはどうしたかって?

巣立ち間もなくは2羽が寄り添っていましたが

私がいても逃げない雛はよく ぼっち 状態になります

そうそう、まえから書こうと思っていたんですけど

この ぼっち って最近のことば 好きなんです

年配の方もこのサイトに訪れてくださっているので

一応説明しておきますと ひとりぼっち のぼっちで

かなり古い漫画(アニメ)にでてきたぼっちとは、全く違う意味です


話は変わりますが、私はもうすぐドカンに突入します

 ド還   ど還暦

いかすでしょ


バケツミーティングはアキクサが

水辺に集まることを好む性格を象徴するものと思っていましたが

ちょっと違ったようで・・・

         baketu.jpg

かなり好奇心の強い鳥です

お掃除できません


昨日はキキョウおじいちゃんも加わっていました







スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

豪華なバケツですね(^^)

こんばんは。
春っぽくなって来たかな〜と思ったらまた冬に逆戻りと。
相変わらず激しい気温変化ですね・・・
寒くなると女の子達はどうしても卵を産みたい衝動に
駆られるようで・・・我が家のコザ女子も例外なく産んでました☆
我が家の小鳥は一羽でぬくぬくと家の中で生活していますが
Keewiさんの鳥さん達はいろんな鳥さん模様を展開させながら
相変わらずたくましく過ごされているご様子。
ウスユキの雛ちゃん、どうぞ無事に育ちますように!
アキクサさんの寄り合うバケツ、色合いが華やかですね(^^)
ドカンをお迎えになるkeewiさんも寒さにはお気をつけて
お元気でお過ごしください。

Re: 豪華なバケツですね(^^)

うふふ いい眺めでしょ

かなり好奇心の強い、人なれしやすい鳥です

注意すべきは、足元にすぐ集まってくるので
踏み潰してしまう可能性が高いということ

わたしより体のお弱い kasaharaさん こそ

どうぞよい春を迎えてくださいな

メールをくださってありがとう
ドカンバースディプレゼントに取っておくね!!

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR