ハテナ

時々、昔見た映画を思い出します

そんな時、YouTube検索するとそのかけらに触れることもできるので

思い出検索を果てしなく楽しんでしまったりすることがあります

何が引き金になったのか

今日は キャットピープル なんて言葉が突然頭に浮かんだので

さっそく調べてみると

ディヴィッド ボーウィがテーマソングを歌っていたという

今更の発見をしたという…

この映画は20代のころにTVの深夜映画で徹夜仕事の手を止めて

見入ってしまった

ナスターシャ・キンスキーをそれほど美人だとは思わなかったけれど

何とも不思議な感覚を受けた映画

若い人たちは 闇のパープルアイ なんて漫画を先に経験したかもしれないけれど

独り暮らしの若い頃、真夏の夜中に見るものとしては

なかなか雰囲気のある映画でした

白黒の作品もあり

この映画自体がリメイクだったようで

ウィキでも紹介されています

その You Tube で Men in Black Ⅲ を見ていて

若い頃の K がどこかで見た顔だと思っていたら

かつて、NHK海外ドラマで懸命にチェックしていたけれども果たせず

昨年、同じくYou Tube で 3シリーズを読破ならぬ観破した

The Young Riders の J B ヒコック を演じていた彼だったのでした

うん! 思い出せるのがなかなかすごい‼

ボケるのが少し遠のいたかな 

そこで 若い頃のことは思い出せるのだとつぶやいているのは 

どこのどい…

  どなた ?????

さて

少しは鳥の話もしなければ…


10月生まれの雛にまだ餌を与えているオカメの話をしましたが
   (11月としたかもしれないけれど実際は10月生まれとの記録でした)

        hatena3.jpg
           手前が夫君、抱卵の交代中(2014/11/01)

hatena4.jpg
(2014/12/03)

彼女はいまだにこの時の雛に餌を与えています

hatena2.jpg
       (この写真は3/28ですが、きのうも与えてました)

しかも  なぜか

・・・・・・・・・・・・・・・・こんなことまで

             hatena.jpg
・・・・・・・・・・・・・・・・・下は娘、上はお母さんなのです

初めてではなく、ほかのメスの上に乗ったり

ほかのメスがまた別のメスの上に乗っているのを見掛けたこともあります

・・・・・・・・・?

囀るメスをHPで紹介したこともありますが

長い間飼っていると、色んな場面に出くわします

彼女は時々ルール違反を犯して

雑居小屋で繁殖したりもします


















スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

オカメインコの巣材には何を使用しているのでしょうか?
以前、ワラジーを使った時はワンシーズン使えたのに、前回につかったワラジーは齧られてボロボロになってしまいました。
モノがスカスカで悪くなったように思います。
即、鳥専門店に置いてあったワラジーもすぐに齧られてしまいそうでした。

Re: No title

けいこっこさん コメントをありがとうございます

以前はアスペンマット単用でしたが

ふかふか感を嫌がる個体も結構いて

卵の周りに巣材のない状態で抱卵することがあり

転卵がうまくいかなかったり卵が割れる、雛が足をダメにするなど

トラブルがありました

今は園芸用ムシロとアスペンマットを併用しています

こうするとムシロをかじることもないので

保温の面でも寒い季節の繁殖にはいいようです

ただ、園芸用は縦にテグスのよなものを絡ませてあるので

かじる個体には使わないほうがいいと思いますが

オカメインコには併用がいいようです

「チップの粉を吸い込む」と懸念する方もおられるので

雛が寝ころぶ形をとる種では

注意すべきかもしれませんが

ムシロでふるいにかける状態にもなるので

併用であれば微塵を雛が吸い込むリスクも軽減されると思っています

アキクサでも今のところ問題ないようです

インコの場合、巣材は毎回新しいものを使います

湿度の高い日が続き巣の中の汚れがひどいときには

育雛中でも巣材を全部取り替えることもあります


最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR