意外に早く

早速、子連れショットをものにしましたので

節操もなくお披露目です

何羽いるか分かりますか?

ぱっと見で当ててみてください

答えは最後に…



意外に数が多いので驚いています

   karukodure3.jpg

お母さんの首だけが草むらを移動し、後方の草むらが筋状に揺れていた昨日に比べ

今日はお母さんの表情にも少し余裕が感じられます

   karukodure4.jpg

常に首を伸ばし、あたりの様子をうかがっています

私が写真を撮っているのは知ってるはずですが

警戒対象ではないようで、視線はほかに注がれていました

おそらく毎年やってきている雌鳥なのでしょう

連れ合いや、時折連れてくる仲間のような警戒を私には見せません

     karukodure5.jpg

間もなくカラスが4羽飛んで来てうろうろし始めたので心配しましたが

karukodure-kiken.jpg

今日が地域のごみ収集日だったことに関係していたようです

       karukodure-kiken2.jpg

彼らも巣だって間もないひな鳥を連れていました

右のデンと構えているのが父親(だと思います)で

おぼつかない留まり方の左2羽が巣立ち雛です

両親はおそらく池向こうの松の木に営巣していたペアだと思われ

初めての雛が巣立ちした時の警戒心が微塵も見られぬ立派なお父さんぶりでした

       たぶん お父さんだと思いますが

何はともあれ 俗っぽいながらも

かわいい姿をお見せできて何よりです

最初の写真のような雛の塊をぱっと見ただけだったので

前日は5,6羽だと思ったのですが、意外に雛の数は多く

          karukodure2.jpg
                                  11羽でした

数が減っていく経過をお知らせしたくないので、経過の写真は撮りません。












スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR