てんこ盛り

     

我が家のサクラです

サクラというよりモモ色ですね

モモの花はサクラと同じころに咲くからか

花の豪華さのわりにはあまり話題になりませんが

木自体甘いのかサクラ以上に虫が付きやすく

根元を掘るとセミの幼虫が出てくることもあります

お隣で見事に咲き誇りつつあったモモも

昨日の雨で散ってしまいました

昨日といえば、気温の変化がすごかったですね

それまで前日と変わりなかった空気が

3時ころ近くの駐車場で車を降りたとたん

ムァ~~っと暖かい空気

家に帰るとこの通りでした

     keturo_20160407213707020.jpg

縁側の結露です

珍しくない?

いえいえ、室内ではなく

               keturo2.jpg

屋外結露です。この時室内17度、屋外21度でした

家で経験するのは初めでですが

20代の頃に早朝の高速道路でガラスに同じことが起こり

いくらデフロスターを動かしてもフロントガラスが曇ったままなので

途方にくれたことがあります

勿論ワイパーを動かせば済むことなのですが

まさか車外に結露するとは思いもよりませんでした

人生、色々なことを経験します

      minaisi-b.jpg

ミナミイシガメと紹介した個体です

最近よく姿を見かけますが

ミナミイシガメで検索すると平安神宮の池にいると出てきます

こちらは最近確認できた裏の池ご在住のイシガメ様

          ikeisi-c.jpg


アカミミガメがうようよする中で非常に目立つ存在で

アカミミガメの帰化は飼い主の責に負うところが多いと思いますが

鳥の帰化は飼い鳥の数羽が逃げたくらいで起こるとは思えません

輸入業者や売りあぐねたペットショップ関係者が大量放棄でもしない限り

起こらないことのように感じられます

確かに繁殖家にも使えなくなった鳥を放棄する人はいるようですが

使えなくなった鳥を放棄しても、数は増えないものです

繁殖家や趣味で飼っている人が放棄した個体というのなら

もっと一般的な品種が帰化するのではないでしょうか

野生で生きる本能の残っている鳥たちにこそ

可能性が高いことは、少し考えればわかりそうです


帰化や絶滅の話で言えば

ヨウムは繁殖個体の輸入で野生の個体数は守られていると

勘違いしているのではありませんか?

繁殖個体の親は繁殖個体でしょうか

ワカケホンセイの繁殖を私は難しいと思ったことはありませんが

つまずいている人は多いようです

ヨウムとなるとさらにその数は多いでしょう

手乗りで複数飼いしている方のところでは

盛んに増えて困るなんて話も聞かれるはずですが

実際には野生個体を使っての繁殖がいまでも中心であり

野生の個体数は激減しているようです

詳しくはこちらで  ヨウム野生個体激減

人はおしゃべりする鳥を手に入れたがります

野生個体が守られていると勘違いして

繁殖個体を手に入れている愛好家がいるなら

疑問に思った方がいいことのように思います



こちらの混雑具合、様子がすっかり変わりました

        fullDDhc2.jpg

ヒナてんこ盛り

勿論ここで巣立った仔ばかりというわけではありません

巣立った雛は寒い日にはあちこちの巣で

巣立ちしていない雛に交じって暖をとります

             DDfam.jpg

多くの雛が巣立った雑居状態で

雛は自分の親がわかるのでしょうか

解っていても、給餌してくれる大人なら誰でもありがたい存在のようです

何羽ものヒナが自分の雛に餌を与えようとする親鳥に群がります

実際の雛がちゃんともらえているのかどうかは私にはわかりませんが

3月生まれの雛たちはどの子も落ちることなく育っています

ウスユキバトの色変りの性質を知ることなく始めてしまったので

今ではこんな仔も生まれます

      DDD.jpg
                         DDD2.jpg

茶にダイリュートがかかった様です

初めてパロットパラダイスさんにいただいたウスユキはダイリュートのオスだったということでしょう

茶に続いてこちらも、ゆがんだ形にはなりましたが

何とか現物に到達したかもしれません

赤い目のハトたちは

ダイリュートと茶系を合わせた結果かもしれませんが

未だファローの可能性も完全には捨てていません

こちらは未だ長い道になるかなと思います


年々免疫力が落ちてきているようで

今年は3月を除いて毎月初めに風邪をひいています

とげが刺さっただけでも化のうすることも多くなりました

季節の変わり目、老若男女 どなた様も

お体にはお気をつけて

      hanazu.jpg

            ハナズオウが咲き始めました





















スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR