きってかって

巣立ちした連中をみんな広い小屋に移動しました

  IMG_1537.jpg

キンカチョウの両親は

          1548.jpg

ほんとに子煩悩です

     1537.jpg

1540.jpg

ヒナは4羽だと思っていたのですが5羽いました

ペンギンキンカの雛は生え変わりまで涙線といわれる2本の線が

嘴わきに入るので、ノーマルの雛のようです

コキンチョウの親子は寒くても体を寄せ合って暖を摂るようなことがないので

他種と同居することでヒナたちは同じ年ころのキンカやジュウシと

体を寄せ合い温めあっているようです。飼っている方も安心です

久しぶりにジュウシマツの団体さんで、昼間っからこんな風です

      kumitaijuusi.jpg

コキンチョウも彼らの様だと冬越しの生存率がぐっと高くなるでしょうに

 kumitaijuusi2.jpg

キンカ、コキン、ジュウシ、アキクサが育っていた同じ小屋で

オカメの雛が12月8日から一日おきに4羽孵りましたが

最後の雛は餌にありつけなかったのか数日しか持ちませんでした

(お父さんは例の変な奴です)

kamehina2016last.jpg

ノーマルチークとホワイトフェイスの両親ですが

死んだ一羽だけがノーマルチークでした

寒い日には団子になって温めあってる雛たちですが

すこしでも暖かい日はこんな風に巣箱の中でばらばらにいます

  kamehina2016lastb.jpg

雛たちは、意外と暑がりなんですよ。過度に暖房しないであげてくださいね

暖かいといえば

ヤマバトが2羽で池に降りているので水を飲んでいるのかと思えば

   mizubato4.jpg

水浴びしているのでした

     mizubato3.jpg

ここには長年住んでいますが、ヤマバトが池で水浴びする姿を見たのは初めてです

mizubato5.jpg

なかなか興味深いことに

       mizubato6.jpg

殿は水浴びしたいけれど、ちょっと顔を洗うくらいのことしかできない

mizubato7.jpg

水の怖い小学生の様です

雨のシャワーでは水浴びするのですけどね

       mizubato2.jpg

奥様の方はすっきりしたみたいです。発情しているのかもしれません


さて、江角正紀氏監修の可愛い切手が郵便局で販売されています

     kitte.jpg

もしよければご利用くださいませ












スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR