中古NO.2 組み立て完了

      
筋肉の休まる間がありません

泳いでほぐしたいところですが、未だこちらのプールに行きつきません

10月には新しい運動施設が使えるようになるそうですので、ちょっと期待していますが

片道30分以上かかるようでしたら、奈良まで足を延ばすほうに値打ちがあるように思います


ちょっと前の話になりますが

風力発電施設には行けるのかという質問を受けましたので、行ってみました

         IMG_0004.jpg

森の中に突然風車を見た時には、SF映画でも見ているようなちょっとした不安を感じたものですが

何基もみえる展望台まで行きつくとそれほどの違和感は感じなくなりました

        IMG_0006.jpg
中にはすぐそばまで行けるところもあります

一緒に行った若い子が、古い型と新しいのは見てすぐわかるね

なんて言ってました。ウン、機械好きは見るところが違うね

           IMG_0008.jpg

   IMG_0020_20170913075057bab.jpg

私達は北側の国道163側から入ったので、結構狭いところもある山道でしたが

南の国道165から行けば、何のことはない昔からある青山高原道路でした

しっかり2車線あるきれいに整備された道路で、ところどころに展望台があります

ただしトイレはどこも使えたものではないので、当てにしないことです

過去にもここにはいったことがあったのですが

最後に行ったのは、一基建っているだけの時で

展望台からは見えなかったように記憶していますが

正しい記憶かどうかは定かではありません

おまけにこんな写真も撮ってきましたのでどーぞ

        IMG_0027.jpg


話は変わりますが、この辺りには結構渓谷と呼ばれるところが点在していて

裏道だろうと思って入っていくと、舗装こそしてはあるけれど

車の幅いっぱいしかなく、ガードレールさえないような道が結構あるようで

雨上がりの後などは木や落ち葉、岩等色々と肝試しをしてくれます

     IMG_0044.jpg

       IMG_0042.jpg
                  流木を探すにはいい環境かな

若い頃、南紀や高野山付近を走った時以来のスリルを時々味わっていますが

車が軽4なだけに、通りやすいといえば、まあそれがせめてもの救い

上の写真の渓谷の水は、この辺りの温泉の水の様にぬめっとした感触

この日は雨上がりで水も濁っていました

それから、1時間ちょっとで行ける距離になったので

久しぶりに鳥羽水族館にも行ってきました

一時期名をはせたダイオウグソクムシも見ることが出来ましたが

私の興味をもっとも引いたのはこのイセエビでした

            hssh.jpg

解ります? 実に私らしいことに なんと

このイセエビ、体の右左で色が違うのです

       hssh2.jpg

そう! まさに ハーフサイダー なのです

笑っちゃいましたが、いいもの見せていただきました

ほどんどの人は興味なかったみたいですが

私は入場料の値打ちを感じましたね ははっ

勿論、一番見たかったのはこちら

       tob.jpg

相変わらずかわいいです

          bakepen.jpg

やんちゃな子は人前に出る時バケツ入り


さて、パソコンを修理に出さなければなりませんので

またまたしばらくブログをお休みさせていただきます

その間に、中古庭箱ラスト1を解体して頂いてきて

また組み立ててご報告させていただきたいと思います

秋の植え替えもあるし

犬小屋も南向きに変え、いよいよ本格的な鳥小屋作りに入りたいところです

heartful.jpg

毎朝 空がきれいだわ









スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR