20年越しのお約束

           tehon0201.jpg
白い本ができました

20年ほど前、手作り絵本を作る機会があり

かとうかずこ氏(俳優ではない)の教室に少し通ったことがあり

その時ちいさかった女の子に一冊作ってあげると約束したものの

いろんなことがあり、途中から手付かずになったままだった本です

もちろん

紙選びから

    tehon.jpg

お話づくり

tehon03.jpg

お絵描き

    tehon04.jpg

製本までを自分でする

世界にたった一冊の本です

お話の内容はすこぶる単純でよくある内容ですが

tehon06.jpg

着色自体がとても手のかかる作業なので

いろんなことで気が滅入っている時期が長く続き

とても取り掛かる気分になれなかったのですが

    tehon05.jpg

やっと約束が果たせてほっとしている今日この頃です

もちろん、もう大きくなってしまった女の子も

気に入ってくれているようで一仕事終えた気分です


朝にごみ捨てがてら少し歩いている話をしましたが

近くでキジのペアを見かけたこともあります

はじめは2ペアだと思っていたのですが

どうやら親子だった様子

   kijiokusan.jpg

そそくさと最初に逃げるのはママと娘

       kijipapa.jpg

パパは写真を撮っていた木蔭の頭上から舞い降り

母子をかばうようにこちらを見ていました

かっこよかったです

また別の日には、超至近距離でばったり息子と出会い

お互い目が点状態でしばらく対峙していました

kiji02.jpg

右上に小さく映っているのがそうです

影のすぐそばの雑草でのんびり過ごしていました

この季節になって、声だけしか聴けなかった鳥たちも

姿を見せはじめています

アケビがよくなっている話もしましたっけ

絶対気に入ってくれると思って

ワカケホンセイインコに持って帰って与え

上に好物のピーナッツを置いたりして誘引してみましたが

1週間見向きもしませんでした

ところが、ある日突然半分が皮ごとなくなっていて

翌日にはなにもない状態

好きに違いないとは思っていましたが

まさか皮ごとごっそり食べるとは思ってもみませんでした

北のほうではアケビの皮を料理して食べるところもあるそうですが

少し苦いとか…

とにかくこのシーズンにもう一つくらい食べさせたいと思い探しましたが

台風のこともあり、見つかったのはこれくらいでした

    tabemasu.jpg

すこぶるきれいなバイオレットといえるくらいの色

写真では表現し切れないもう少し青みがかった

ほんとにきれいな実(中はほとんど空ですが)でした

あっという間に平らげてくれましたよ

葉っぱ以外は


ところで、鳥小屋キットですが

3つ目のが組み立て終わりました

      t2no4.jpg


4ケージ分あったのですが、今のところ組み立て場所がありません

おかげで倉庫からだいぶ外に追い出すことができました

鳥たちも、こちらのほうが落ち着けるようです


夜も更けてきました

早起きばあさんはそろそろ寝る時間です

明日は雨上がりの素敵な朝の空にあえるかもと

期待しながら休みます


         10gatunosora.jpg






スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR