FC2ブログ

野鳥がにぎやかです


       

夕方にカラスが空を舞う日がありました

200羽くらいは集まったでしょうか

この辺りが冬のねぐらになるのかと思っていたら

ムクドリや雀のような集団ねぐらでもないようで、2日程で現れなくなりました

カラスを嫌う人は多いようですが

私は好きな部類の鳥

かつては神の使いとまで持ち上げられていたのに

今やその評判は、地に落ちてしまった感もあり

気まぐれな人の好みを気の毒に思いますが

当のカラスはきっと小さな人間の好みなど、全く気にはしていないのでしょうね

           01711crw3.jpg

この辺りでは夜の間に道端で車に引かれてしまう虫やカエルが多いので

早朝になると道端の掃除をしてくれている姿を良く見かけます

野鳥があまり人なれしていない地域なので

なかなか近づかせてはくれません。たまに逃げない個体に出会うとうれしいものです

    01711crw2.jpg

前の住処では見かけなかったヤマガラも

声を聞かせてくれてはいたものの、すぐに逃げ去ってしまい

姿を見かけることは出来ませんでした

昨日は希少な一枚を撮ることができたので、お披露目を…

   yamachan (2)

あな うれしや


さて

コキンのひなたちが元気に育っているようなので、脚環を付けました

gf1711.jpg
  
巣立ってからの装着なので、勿論割環(ワリカン)になります

切環(キリカン)とも言いますが、入らなくなった足環を切って広げ着けるので

私的な意味しか持ちませんが、親兄弟を見分ける役には立ちます

    (あらら、お兄ちゃんのは逆さまだったわ)
gfhatches2.jpg

特に今回はもうひとペアの雛も巣立ちしそうなので、おそらく一羽と思われますが

はっきり識別できるようにしておかなければなりません

個人的に、リスクが伴う脚環装着には反対ですが

血の濃い繁殖にはもっと抵抗があるうえでの妥協点です

3ペア目の雛が巣立ったら小屋から巣の類を撤去するつもりでしたが

最初のペアが次の産卵に入ってしまった

どころか

すでに今日雛が孵ったようで、小さな声が聞こえていました

慌てて巣立ったペアのところの巣を撤去しましたが

ほかのペアに残った巣の親たちが

邪魔されないことを願うしかありません

         oko2.jpg
              脚環付けたら怒られた

スズメ、ホオジロ、ヒヨドリ、ツグミなど

庭の様子をよくうかがっている鳥たちも

私が庭仕事をしているので、なかなか近づけないようです

もっと寒くなり空腹が切なくなったら

少しは心を開いてやって来てくれるようになるでしょうか









スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR