FC2ブログ

楽しませてくれるもの

12月になっちゃいましたね

先日、パン屋さんでかわいい季節のお知らせを発見したので紹介します

                kuripan.jpg

おじさんはカスタードコルネに粉練りのひげを付けた感じ

雪だるまもどきは頭がチョコ入りで、体のほうはチョコクリームのようでしたが

見た目も味もお子様が喜びそうなパンでした


今年は今のところ暖かいので、季節外れに咲く花も結構あり

例年通りのヒマワリに加え、ハイビスカスも開きました

       akaihana.jpg


この花は一日花なので、朝開くと夕方にはしぼんでしまいますが

寒い季節だと意外に長く咲いていてくれ、今回も3日楽しませてくれました

ホンに お得やねぇ


朝の散歩では、こんな風景にも出会います

ukk.jpg

あんたたち! 脱走したわね ‼

左奥のおうちのウコッケイで、夏の終わりころ柵の中から

ひよこの声が聞こえ、たまに柵の隙間から姿が見える程度でしたが

家の周りの植え込みが秋になって葉を落とし、あちこちに穴が開いたため

若鳥たちは時々抜け出しているようです

この日も柵の中では、置いてけぼりの雄鶏が鳴いていました

こんな姿も見かけましたよ

ootakawaka.jpg

目の前をさっと横切って行ったので、オオタカのような顔つきだと思ったのですが

体が茶色かったので、疑問に思って検索してみたら

どうやら若鳥のようで、こいつはなんと

今日の夕方にはうちの庭をかすめ飛んで、様子をうかがっていきました

ヒムネキキョウが一番驚いたようです

そういえば、脱走ウコッケイをみかけた3日ほど前

彼らのいた場所に大量の羽が落ちていたのですが

血の跡も何もなかったので不思議に思っていました

奴が家の庭をかすめ飛んで行ったことと

あながち無関係でもなさそう

猛禽類には縁のない身でしたが

ここ数年よく見かけるようになりました

弥富野鳥園ではミサゴを発見

misa.jpg

何度も池の周りを旋回し、魚にありついたり

のんびり羽を休めたりの姿も見せてくれました


水鳥が身近に見られなくなったことはとても残念ですが

ここへきて半年

前より、ずっと多くの野鳥をみかけるようになった気がします



           hasibiro0171119 (2)
           毛替え前のハシビロガモ (弥富野鳥園)
           こういう状態を エクリプス というようですが

   kinkuro2.jpg
   こちらはキンクロハジロのエクリプス羽(弥富野鳥園)

機会があれば飼い鳥の場合にもこのことば、使ってみようかな



 oobannkai.jpg
 オオバンとカイツブリやね















スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

引っ越し!?

まあ!びっくりです
久しぶりに訪問させていただきました(^▽^)/お引越しされたんですね!以前、池が埋め立てられて山が削られたのを最後に・・「面白くなくなってきたな」なんておっしゃっていたので。
身軽に面白くなくなってきた地を離れるっていいな~と思ってました
我が家も来年は引っ越しです。面白くなくなったというより、「もっと面白いところへ行こう!」となり
もっと田舎の調整区内。200坪の土地に古屋付き平屋です。山に囲まれてシカやイノシシが出没するドゥ・イナーカです
鳥小屋も作るぞ。ニワトリも飼うぞと、リフォームはしますがそんなのどーでもよく(笑)畑は何を植えようか。鳥小屋はどこにつくるか。タヌキやテンの被害なくどーしたらよいか?そんなことばかり考えてますよん
コウラウンにコノハドリと新メンバーを加えてソフトビル系にハマっています
ひっそりと水面下で小鳥飼育続けております~~~

Re: 引っ越し!?

みゆきさん、お久しぶりです

前の住処が100坪で、庭木や草花はもちろん雑草や虫にはかなり悩まされていたので
転居先では、土地は半分、庭木は手入れのいらないものをほんの数本と考えていたのですが
のっけから4・50年にはなろうけどここ数年はほとんど手入れもされていなかった
3本の梅の木との格闘に何週間もかかりました
そのうえ、向こうでは虫がほとんどつかなかった植木たちを持ち込んだのですが
こちらでは食べる輩がおり、来年はその対策にも四苦八苦しそう
土地も痩せているので、鳥や犬たちとこれから作っていくことになります

しょっぱなから、あれこれと計画とは違うことが続き
計画を立てるより、行き当たりばったりで対処し、
ストレスにならぬよう、楽しんでいけたらと感じています
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR