FC2ブログ

ついに開花宣言やね

やっとです

       ume2.jpg

鳥小屋を作りながら、膨らんでいく蕾を目の前にしていたので

年内に咲いてしまうのかと思ったほどでしたが、結局標準的な開花になってるようです


何度か前の卵の話で、アキクサが「もうやってらんないわ」と放棄した話をしましたが

なぜそう感じたかというと、この子だからです

この鳥が特別というわけではなく、アキクサは一般的にこうなのだと思いますが

     (初めての産卵で、まだペア相手はいません)
ninn5.jpg

抱卵に入ると恍惚とした状態になり、ちょっと声をかけたぐらいでは目を覚ましません

自分にそんなつもりはないのでしょうが、卵数が多いと抱ききれず

いつの間にか漏れ出てしまう卵ができます

      ninn2.jpg

いつ見てもこんな感じではみだし卵があり

            ninn1.jpg
      
最終的に7個産んだのですが、卵はよくばらばらになっていて

最後には抱くのをあきらめてしまいました

無精卵だからというのも、本人にはわかっているのかもしれません。あるいは

広い場所にたくさんの卵を産むと、集めきれずに冷たい卵が出てくるので

やめてしまうのかもしれないですね。 「もー やんなっちゃう」 って

夫婦共によくなついているので、鳥小屋に一緒にいると

いつの間にか足元やかがんでいるときにはお尻の下にいたりもして、ヒヤッとさせられます

         ninn.jpg

適正な大きさの巣箱で一か所に卵が集まるよような巣材の入れ方をすると

鳥も落ち着き、孵化後も巣箱の中で迷子になって死んでしまう雛は防げると思います

上の写真の時は餌箱に、今回はオカメの巣箱を使ったせいもあるでしょうね


一番広い鳥小屋に日に日に卵のころがり数が増えていきます

      umisute.jpg

お気に入りの産卵場所は何羽かで取り合いになります

  umitai2.jpg

中から見るとこう。私をあまり怖がらない子が勝ち

        umitai.jpg

ここにはめすばかり入っていますが

近くの小屋でオスがしきりに囀りにあたる鳴きを続けるので

発情が止まらないのかもしれません。無精卵しか産めないのですけどね

オスはこちらの幅1メートルくらいのところに入っています

きょうは室内でも14℃と暖かく、天気のいいこともあり、頻繁に飛び回っていました

     fly.jpg

       fly2.jpg

         fly3.jpg



販売許可も下りたので、もう少し暖かくなりひなが無事に育つようになったら

産んでもいいよと言ってやりたいので、来週はオカメにもいくつか巣箱を作ろうと思っています


赤い太陽を何とか撮るには撮りましたが

     akai.jpg

すべての設定を最大にしていますので、太陽が赤いだけで

     akai2.jpg

周りの雰囲気は伝わりませんが、まあ太陽だけ見てくださいな

     akai3.jpg



     akai4.jpg


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR