FC2ブログ

キキョウインコ

キキョウインコのひなが巣立ちました

    

当初は緊張のあまり、母親が餌を運んでも、口が開きませんでした

          kikiko3.jpg

すぐそばに私がいたので、無理もありませんが

最近ではかなり緊張も解けて母親を追い回すまでになりました

巣箱の中ですでに、色が違っている感じだったのですが

色の濃いほうはバイオレットのようです

勿論、シングルファクターなので、色はバイオレットというよりコバルトですが

kikiko6.jpg

     kikiko7.jpg

こちらはもう一羽のほう

          kikiko8.jpg

キキョウやヒムネを飼うつもりはなかったので、構造色の変異とは

全く無縁だと思っていいましたが、出ちゃいましたね

面白いです。レッドフロンテッドとレッドベリード。赤の出方も違います

kikiko5.jpg

さらにお母さんは背中まで赤いレッドサフュージョン

親子が揃うとこんな感じです

ビセイインコやアキクサのオパーリンを考えると

背中まで広がる赤という点ではキキョウも同じだろうと思っていましたが

海外のサイトで、この母親の色であるレッドサフュージョンを

レッドフロンテッド・レッドベリード・オパーリンというような書き方をしているところがありましたので

あながち無駄な変異の知識ではないなと楽しんでいます


kikiko4.jpg

奥のお父さんはこのところお疲れの様で

わたしから見れば、お母さんのほうがずっと働いてるようなのですが

解らないものです

  huuhu.jpg

妻の

kikihuuhu3.jpg

食事の世話をしたり

      kikiotto3.jpg

自分たちのエリアを守るために戦ったり

    kikiotto4.jpg

彼なりに懸命に家族に尽くし、体力に限界が来たのかも

kikiotto.jpg

昨日でしたか、お母さんがお父さんに吐き戻そうとしていましたが、受け取らなかったので

かなり調子が悪いのかもしれません

妻が卵を抱いているときが一番

彼も充実しているように見えましたけど

       kikiotto2.jpg

               うん  輝いてましたね











スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR