FC2ブログ

オレンジ×ブラック

暑くなってきましたね

雨上がりの晴れ間は特に、湿度も重なって厳しく感じます

数日前、出先でニィニィゼミの鳴くのを聞きましたが

昨日は近くでニィニィとヒグラシが鳴いていました


夏場は虫が湧くので、鳥の餌も小口買いになります

小口と言ってもキビ20キロ、赤粟・カナリアシード10キロといった単位で

それでも大きな会社では申し訳ないので

一昨日高槻まで車で走ってきました

わたしが通ったところでは特に地震の影響があったようには見られず

店でも変わった様子はないようでしたが

建物の上のほうは揺れが大きく

中がぐちゃぐちゃなんて部屋もあったということです


変わったキンカチョウを手に入れたから隠してあるねん

なんて、高槻愛鳥センターの店主が言い出したので

私にそんなこと聞かせたら、ブログに載せちゃうよ

と言ったら、快くOKをもらったので、紹介

       

面白いですね

私の気を引いたのは3色の尾です

3色がかなり派手に感じられ、白い部分がハート形に見えると

一緒に行った若い子が喜んでました

    np.jpg

店主のお気に入りは、ふつう脇に見られる茶色に白の水玉が

おなか全体に広がったところです

                 np4.jpg

オールオレンジの変異に関係がありそうだと

血統だてて広げたい意欲

帰ってから私も検索してみたところ

どうやらオランダのサイトらしいところにヒットしました

色はちょっと違いますが、腹部に広がる水玉や3色尾が共通

オレンジに関係する所も同じでしたので、ヒントになると思います

ユーモのサイトです

     http://www.eumo.nl/

こちらのサイトでは2015年に賞をとったと載っていました

上のサイトの主が出品したみたいですね

     https://www.nederlandsezebravinkenclub.nl/fotos-kampioenen/kampioenen/kampioenen-2015/

ユーモとオールオレンジに関係する変異のようです

オランダ語は何となく英語とニュアンスが似ているので

感を働かせながら検索しつつ翻訳したら核心をつくかも

因みに上のサイトで取った賞はノベルティープライズということのようです


オカメとアキクサの指し餌が終わらず、ゆっくり辺りを見回すことも減りましたが

雨が本格的になる前は

ヒメジョウオンが競うように咲き乱れていました

   IMG_2655.jpg

この辺りには薄紫と白、その中間色と色幅があります
        IMG_2660.jpg

こうやってみると明らかに色の違う2タイプがあります
   haruhime.jpg

始めはハルジオンとヒメジョウオンの違いかと思っていたのですが

山と渓谷社の野に咲く花という図鑑によると

この2種の違いは茎にあるそうです

つまり、茎の中心部が白く詰まっているのがヒメジョウオン

中が空洞になっているのがハルジオン

        hime.jpg

切ってみたものは花の色に関係なく

どれも白く詰まっていたので、この辺りの花はすべてヒメジョウオンということになります

実は私は若いころに聞いた荒井由実氏の歌を

ハルジョウオン・ヒメジョウオンって具合に

どちらもジョウオンと思っていました

因みに、小さな白い花を咲かせる

ヒメジオンというのもあるそうです

ヒメジオンはシオン属ですが

ハルジオン、ヒメジョウオンはムカシヨモギ属でシオンとはちょっと違う属になるようです


朝焼けは今の時期4時過ぎにみられ、朝焼け自体珍しいものではありませんが

この辺りではめったにみられないきれいな夕焼けが

24日の19時半頃、西の空いっぱいに広がっていました

ほんの一部しか撮れませんが

     yuuyake0624.jpg

               おやすみなさい










スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR