FC2ブログ

帰る? 来た

今年初めてのアマガエルに庭で出会いました

いったいいつと待ち望んでいて

近くで鳴き声も聞こえ始めていたころ

一昨日になってやっとです。トノサマに比べてずいぶん遅い出現

         

昨晩、風呂から上がって台所に行くと

なぜか冷蔵庫の前にアマガエルが…

わたしよりもはるかに驚いた様子で、すぐに冷蔵庫裏に逃げ込みましたが

壁との間が結構空いているので、身を隠せるわけでもなく

    2nd2018.jpg

逃げ惑い、食べかけの虫を飲み込むこともできず

口から足がはみ出したままでした

        2nd2018b.jpg

うえ~~んだしてくれ~~

と、戸に前足をかけたまま更に逃げまどっていたので

2nd2018c.jpg

窓から逃がしてあげました

うむ かわいいお客さんだった



14歳のお父さんと9歳のお母さんの間に生まれたオカメたちは

久しぶりに珍しい色

サフューズドイエロー(ドミナントエッジ、エッジダイリュート、ダイリュート)と
      oscmatcha2.jpg

エッジダイリュート(スパングル)でした
oscmatcha.jpg

オカメの雛にはまだ数羽、ほんの少しですが餌をねだる個体がいるので与えています

鳥も木から落ちるというと、驚く方もおられますが

特に巣立ちから間もない若い子たちは

止まりきれずによく床まで落下しています

少し慣れてくると

うまく止まれず踏み外しても

それを楽しむかのように(ごまかすかのように?)

遊びにつなげることもあります

こんな風に

   fall.jpg
    オーっとっと な~~んちゃって


キキョウやヒムネキキョウはこの暑いのに日光を逃しません

調子の悪かったお父さんも元気を取り戻し

珍しく夫婦そろっての日向ぼっこです

sunshine.jpg

更に重なっちゃって、暑くないのでしょうか

そんなこんなで、鳥たちも元気にしています


朝焼けの話をしましたが、雲の多い朝は特に多様で

結構派手な空の変化を、ほんの数分で見ることができます

sky0630a.jpg

 sky0630.jpg

上の2枚は約5分の差

下の写真の右下の明るい雲をズームすると

まるで竜のように見えたので、面白くてのせてみました

sky0630b.jpg

暑い夏を予感させる、炎が降ってくるようにも見えて

ちょっと怖くもありますが

梅雨ももう開けてしまうとのこと

日本では竜は水の神様ともされているので

水不足にならないよう

適度な雨をもたらしてくれるよう、お願いしておきましょう




ひとつ前の更新を、下書きから公開に切り替えるのを忘れていたので

もし飛ばして読んでしまった方は、ひとつ戻ってみてね

高槻愛鳥センターの変わったキンカチョウを載せています









スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR