FC2ブログ

出てきた



買ってすぐに行方不明になっていたメガネ拭きが出てきました

持ち出さずに、家で使うことにしました

イラストのモデルたちは

べたべたすることはないけれど、なかなかかわいい連中なので

手乗りとしてもっと人気が出てほしい種です

家では、遊びに来ていたアキクサフェチに水浴びさせてもらっていました

            bat1.jpg

彼らはたまった水よりも、しずくやしぶきのような水玉が好きなので

bat2.jpg

手乗りでない子たちも三々五々様子をうかがいに来てました


2週間近く、お手伝いに束縛されていたのですが

久しぶりに時間をとれる日があったので

台風前の雨の中でしたが、遅ればせながら奈良に墓参

津に戻って、一度行ってみたかった近くの川の上流の公園を訪れてみました

   kr1.jpg

バーべキュウや流しそうめんもできるようですが

kr2.jpg

私的には、こういうことが一番楽しいのです

             khcres.jpg

      khcres2.jpg

香辛料のクレソン

ステーキなどの付け合わせとして出てくることがあり

独特の香りとピリッとした食感が特徴で

意外に簡単に水耕できるので、ちょっと芽先を積んで帰ってきました

お店でしか見たことのない食材が足元に生えていても

気づく人はなかなかいないようで、そこが楽しいところ

翌日は知り合いの料理長おすすめのラーメンを食べに…

           IMG_3574.jpg

「粋や」 は地元の食材を集めたラーメン専門店

鯛ラーメンが机に運ばれると、鯛の香りがあたりに漂います

ミツバ、アオサ、ユズ、あられとラーメンとはおよそ縁遠いような素材がトッピングされていますが

何の違和感もなくスープの味を引き立てます

あぶった鯛も上品な味わいで、印象に残りました

私はこの博多ラーメン風の麺を苦手としますが

スープやトッピングの内容からするに、このさっぱりした麺が選ばれた訳は分かる気がします

店の表にはずらりと椅子が並べてあり、人気のほどがうかがえます

IMG_3575.jpg

その後鈴鹿方面に脚を延ばし

フクロウカフェを覗いてきました

         IMG_3592.jpg

フクロウといえばお決まり的な顔

      IMG_3588.jpg

ちょっと猿的印象のあったメガネ君

             IMG_3596.jpg

三重県には鳥カフェが無く

津に至っては鳥で取り扱い業申請しているのは私だけのようです

フクロウカフェはここと桑名の2軒が検索にかかりました

IMG_3580.jpg

雛ひなで始終甘え声を出して、仲良くしていた2羽

         IMG_3579.jpg

後ろの黒板には値段が書かれていて、生体販売もなされていました

結構あちこちでフクロウも見ていたのですが

今まで気づかなかったことを発見

私の知っているような鳥は、たいていが下の瞼が上がる形で目を閉じるのですが

フクロウたちは人と同じで、上瞼が

      IMG_3610.jpg

下りてきます

IMG_3611.jpg

なぜでしょね

             hhk2.jpg
              Photo by Samge

上から獲物を狙うことと関係がある気がします

対して、狙われるほうは下瞼が上がる…

私としては新たな発見。今後は猛禽類の瞼に注目かな

このカフェで一番のお気に入りは

玄関にいたこの子たち

    hhcd.jpg

あひるを飼っていたころに下瞼が上がって目を閉じることには気が付いていて

当初は水鳥だから、水に顔をつけることと関係があるのかと思っていました

小鳥たちも下から閉じるので、鳥一般だと思っていましたが

アフラックちゃんは残念ながらフクロウたちの瞼ね

      hhcd2.jpg

アヒルやニワトリのふんわりした羽の抱き心地は格別

何とも言えません



          hhk.jpg
           Photo by Samge

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR