FC2ブログ

巣立ち

昨年の夏に変わった色のキンセイチョウを引き取ったことを載せました

            

彼は素敵なお嫁さんをもらい

頑張り屋のお嫁さんは、家に来るなりすぐにせっせと巣材を運び産卵

しっかり抱卵もしてくれたのですが

無精卵ばかりでひなは生まれませんでした

冬に向かうと彼の色は、徐々にあせてきました

     10271220kinsei2.jpg

色あせるという表現はふさわしいものではなく

標準的な色に戻っていったというのが、正しい言い方でしょうね

今は彼女と見分けがつきません

夏になって、巣引きの準備を始めたがったので

雑居で巣引きできるよう、網をかけたツボ巣を置いてみましたが

su20180723.jpg

結局無精卵でした

続けて巣引きに入る様子が見られたので、向きを変え雰囲気を少し変えてみたところ

      kins11.jpg
        すっかり彼女と同じ色になりました

少し巣材を運んだところで産卵したようでした

頑張り屋の奥さんにとっても、2羽にとっても初めての子供の巣立ちです

      kins2.jpg

雛たちの巣立ちに、親たちは気をもみ

どこに飛んで行っても、気遣うように両親はそばに飛んでいき、寄り添います

     kins4b.jpg

一昨日に巣立っているのですが

夜になって私が巣に戻してやったところ、まだ下界が怖かったのか、昨日は出て来ませんでした

今日は表情に少し余裕が感じられます

kins3b.jpg

今朝はキンカチョウの雛も巣立ちしました

           kinkasu.jpg

近くに親が来ないので、不安でたまらない表情ですが

飛んでいくにも自信がないのでしょうね

脚環をつけた後も、止まり木に戻すまで長い間留まっていました



雛の巣立ちはいつでもうれしいものです

           kins3a.jpg
           最初に巣だった日のキンセイチョウ








スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR