弱いです

 寒くなってきましたね

でも陽が差すと春のようです

陽気にうっかり出てきてそのまま昇天なんて昆虫が

ずいぶんいるようです

ツバキの開花も早いようですし

レンギョウも狂い咲き

バンマツリまでつぼみをつけています

12月10日に初氷がはりました

コキンチョウは一生懸命自育していましたが

1ペアが残念な結果に…

もう1ペアの方は救済に回りました

 明暗を分けたのは巣材です

コキンチョウは自分で巣作りしません

巣材すら運ばないので、幾分は入れてやりますが

冬の寒さに耐えられるほどではなかったようです

雛が生き残ったペアの方は

ダイヤモンドフィンチが一生懸命作っていた巣で

それは沢山の羽が使われていたので

雛を出したときにも

巣の中は暖かでした

 巣と言えば

いつかブログに載せたヒヨドリの巣ですが

モクレンの落葉に合わせて、その存在が明白になってきました

nest1.jpg

 ごみの塊みたいですね

nest5.jpg

 これで雛が事故にあったりしないのですから

すごいです

nest4.jpg

 大きさは握りこぶしくらい

まるで放棄したのかと思うくらい

恐ろしくきれいな巣です

nest2.jpg

 ところで

この前の結婚式の話ですが

何故取り上げたのか肝心なことを忘れていました

披露宴の最期にエンドロールが披露されるのです

まるで映画の終りの様に・・・

 そこでグループや個人に充てての新郎新婦の

メッセージが映像とともに紹介されるのですが

映像には、当日の結婚式の様子を披露宴も交えて

すでに編集してあり

その早さに現代的ないろんな意味でのすごさと

せわしなさを感じました

 てなことを伝えたかったわけで

いただいたごちそうなどはオマケのハズでした


ukokkei.jpg

 すっかり冬の雲になってきました

でも、この雲で私は

あの可愛かったウコッケイを連想してしまいました

 春に品評会があるということなので

事情が許すならぜひ会いに行きたいと思っています

 入賞するといいねえ

windmill-2.jpg

南紀の帰りには

往きがけに見かけなかった発電用の風車が

山並に何台も並べられていました

   「和歌山県天然記念物日本鶏保存会」による品評会は

   2012年4月22日 日曜日 
   10:00頃から14:00頃に

   闘鶏神社(和歌山県田辺市湊)で行われます

   少雨決行ですって

   もしかしたらいいことがあるかも








スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR