なんでやねん・・・

 先日コキンチョウが雛を抱かなくなった話を書いた

寒い日の夜は室内に籠を入れる、日中は出すを繰り返しても

親は変わることなく餌をやり続け、彼らはすくすくと育っている

 今日は、1羽の声がやたらに大きいので何事かと思って見に行くと

巣から落ちて餌箱の下で親にねだっていた

回収しようかとも思ったが、一度戻して様子をみることにした

なにしろめんどくさいので、指し餌はしたくないのだ。 が・・・

ここに問題が発生した。隣のケージだ

11日にはじめて雛の声が聞こえた。

暖かくなることだし、同じような成長時期に雛を温めなくなったとしても

心配することもないだろう。なんて考えはコキン様には通用せず

なにを考えているのか、なにも考えなすぎるのか

14日の夜にはもう巣に入らなくなった

え~~~~~? こんなのあり?

一難去ってまた一難 てのはこのことかい!!


 とりあえず籠ごと室内には入れてみたが

翌朝、そのうに餌満杯のまま雛は動かない

だよな、裸がこの時期にもつわけないわと、やっぱりの結果を招いた

この日は1日倉庫の整理をしていたが

すぐそばにある彼らの籠で、親はしきりに巣の中を気にしている

何度か入って、餌をやろうともしているようだった

 夕方になって家の中に帰ろうとすると、餌箱の下に雛が放り出してある

・・・・? 動いてるやん・・・

つぼ巣の中を覗くと、昼間の温かさからか雛はかろうじて動き出していた

餌を食べない雛はお気に召さないのだろう

このままでは次から次へと捨ててしまいそうだったので

つぼ巣の中の雛すべてを出して手に取ると

完全に冷えきってはいるが、全部が生きていた

しばらくは両手で温め、手の温度と変わらない暖かさになってから

足温器替わりに使っているペットヒーターにペットシーツを敷き

その上にティッシュペーパーを敷いて雛たちを置いた

 何時間かすると、ほとんどが少し顔を上げるほどに回復したが

投げ捨てられていた雛だけは2度と体が動かせない世界に行ってしまったようだった

kokihina20120416.jpg

 さらに数時間置いて何羽かが口を開け出したので

紙パックの底を4センチくらい切り、ワラを敷いてティッシュを置き

雛たちを引越しさせた。足温器の熱が伝わりすぎないようにするためだ

上には優れ物のフリースを母親代わりにかけておく

kokihina20120416-3.jpg

夜にはのどが渇いているといけないので、ごく薄いパウダーフードをシリンジで与え

翌日までに親の与えた餌がどれくらい消化するか様子をみることにした

 よく朝は何羽かにまだ餌の残りが見られたので

少量の粟玉にごく薄いパウダーフードの組み合わせの餌を与えた

この時もパウダーフードスープだけにしたかったのだが

一番小さな雛のそのうが空っぽだったのでこのチビに合わせる形にした

kokihina20120416-4.jpg

 KFC のマドラーはキンカチョウを育てていた時に発見した

ちいさい鳥用指し餌スプーンの優れ物。今回も役立ってくれそうだ

 この小さい連中の餌づくりは、必ず余るほど作ってしまうので

この後を彼らに引き受けてもらうと無駄なく餌やりができる

             wakahina.jpg

 羽鞘から羽が覗いてきました。元気ですよ~~ん

何故ワカケの雛が可愛いのかと言うと、生まれながらのこのくちばしの色です

オレンジや赤の嘴になる鳥でも雛のうちは黒い上、オカメなんか雛の時白っぽくても

成長とともにわざわざ黒くなったりして、そこまで地味にならなくてもいいだろうにねえ

kamehina20120416.jpg
           先日の後ろ姿哀愁オカメ雛はこの右の仔

           kamekuti.jpg
           左の若雛もいずれは右の成鳥のように・・・

 だから、ワカケの雛のオレンジ嘴は貴重なの。わが家では

 終生変わらず全身地味なやつもいるけど

            karahina20120416.jpg
どことなくヒナっちでしょ。きのう2羽とも巣立ちましたよん

とうちゃんかあちゃんを呼ぶ、カアカア声がとてもかわいいです

 カラスの行水って短い水浴びの代名詞みたいな言葉がありますが

けっこう長風呂なんですよ。瞬間行水はこの鳥です

hiyomizu.jpg

わかるう?瞬間的に飛び込んで終わりです

2、3度繰り返すようですが

hiyomizu-2.jpg

正体はヒヨちゃんだよ~~ン


 先日、けいちゃんブログに紹介してもらったのに

際立つ雛写真もなくて寂しかったから少し載せてみました


 そうそう、今日は午前中お墓参りに行きました

庭のスイセンがもう終わるので、この春の供えおさめに

非常に景色のいい開けた墓所で沢山のさくらの木が周りに植えられています

 帰りがけにざーーーっと風が吹いてきて

遠目に桜の花吹雪が、その木よりも高く大きく広がり、ふわーーっと宙を舞う

何とも言えない一瞬に出会い、思わずわーっと声が出ました

 桜の下にいての花吹雪は何度もあるけど

これはまた全く違う感激の一瞬でしたね。ところが夕方には

             hails12-0416.jpg
             ヒョウです。前途多難かなあ

 コキンの雛ですか、上手く育たなくても気にしません

親が出来なかったことをしようとしているのですからね

前にも巣立ち間もなくパステルが落ちました

今回も目の色見ればパステルが何羽かいそう。や だなあ

                  kamehina20120416-2.jpg
                       可愛い写真で終わっとこう

 カゼが流行っているのかな

皆様、お体にお気をつけてお過ごしください

? 連休に備えて今のうちに寝込んでおくって?

まあ それもありですかね マイペースが一番






スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

コキンさーん

コキンは謎ですね、こう、飼い主の常識やぶりというか・・・
えぇぇどうしてそーなる?!みたいな。
だからコキン飼育者は日々ご研究されるのかと^^
私も実物を何度も小鳥店で見ますがこの世の色を全部集めたような見事な色彩でフィンチの王様ですけど
指をくわえていつも退散します(恥)飼育する自信がないです、なのですみませんが
遠くで見守っています!KFCマドラーよさそうですね。早速入手してきます。
私もローソン・ファミマ等のデザートスプーンを集めていてなにかと利用しています。
ハーゲンダッツのスプーンはおちょこサイズの中を混ぜるのに最適だったり
先が平らになっているスプーンは人間様のオロシガネについたニンニクなんかこすり取るのに最適だったり(笑)
サケフレークのビンは菜刺しに使ったり・・
はい、捨てられない性格で・・・なんかいろいろ台所に散乱してます~~
でもマドラーは目からうろこでした~♪

Re: コキンさーん


 ホント

コキンさんたのむよォ なの

どうも、つぼ巣の中の温度が原因の様で

 うん、この温度なら大丈夫 

と思うほど昼から夕方には上がっているみたい

 もうひと組の雛たちは2日ほど前に はあはあいってるなあ、と思ったら

その日1羽が飛び出して、今日は3羽が巣立ちです

元気に育ってくれればいいけど

コキンはまだまだ予断許さずで

育ったら、真っ先に両親を下さった方にお返し  です

頑張ってくれよ~~ん 面目立てるんだぞ~~

ここまできたら、ブリーダーの意地なの

すべては、親鳥任せだけど・・・  でした

いつも コメントアリガト

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR