なんかねえ

 自分で庭の手入れをすることの最大の利点は

思うように樹形を作れるってこと

庭師を雇えないもののあがきでもあるけど

庭に立って顔の高さのタイサンボクの花が見られるなんて

ちょっといい感じじゃない
         taisannboku3.jpg
でも、物干し場の上にある枝が垂れちゃうと

日常生活にちょっと支障をきたしたりもするけれど・・
 taisannboku2.jpg
でもやっぱり いい感じだ


 毎年沢山芽は出るけれど(勿論鳥様の食べ残しで)

条件がそろわなかったのか

殆ど花を拝むことの出来なかったサフラワーが

今年はまともに花をつけた

IMG_0017.jpg

 この前の台風で倒れてしまったけれど

色鮮やかでベニバナらしい花だ

まさにアザミそのもので、鳥小屋からバックで出るたびに

お尻をチクリとやられるところにも生えていて

ちょっとした修行

 お尻から出てくることもないだろうって?

うっかり背中を見せようものなら

手乗り個体が飛びついてきて一緒に外へ

そのまま放浪の旅に出てしまうなんてことを

避けるためなので、いたしかたなし なのです

 犯人はこいつなのですが
     IMG_0020.jpg
ベニバナにもこんな種類があるなんて知りませんでした

 鳥の餌のこぼれ種で咲く花にもヒマワリをはじめとして

色々な種類があってとても面白いものです


 ワカケホンセイインコの最期の一羽の品種について

レースウィングかライムかとずいぶん悩んでいたのですが

この際仕方がないのでまたぞろ例の品種の本をひも解いて

その謎に挑んだところ

ワカケホンセイインコでレースウィングと名付けられているのは

実はライム種と呼ばれるべき品種である と書かれているという

結果にたどり着きました 

お騒がせいたしました

 この個体は今はもうその面影もありませんが

赤目で産まれていることからライムイノでつまりオスってわけです

   IMG_0018.jpg

 一人ぼっちになってしまいました

あえてそうしているのですが


 もし、お待ちの方がいらっしゃいましたら

お待たせいたしました。加とさんちの鳥さんたちの部屋が

まとまりましたので(ばらばら写真を並べているだけですが)

よろしければ覗いてみてください

 品種名に間違いがありましたらごめんなさいね

もし気づいたら、ひっそり書き換えておきます

                   chambro1.jpg鳥の加藤



 生活保護費ってのが問題になっている

何でも、日本国民として生活できる最低限を保障してくれるそうだが

ちょっとおかしくない?国民年金って何年も協力した揚句

生活保護費の半分くらいしかでないんだよ


      taisannboku5.jpg





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR