かぜをひきました

 つい最近まで

風邪を本格的にひいたことがなく

病院どころか、薬さえ飲んだことなく

先月末に周りでかなり多くの人がかかっていたときにも

 「大丈夫、うつららないから」

なんて強気な発言をしていたら

  やられました

 これ、インフルエンザ?

と思うほどしんどかったので体温を測ってみたら

見事なまでに平熱で

初期のころにショウガとニンニクたっぷりの料理を食べ

ビタミンCをとっていたらたいてい治るのだけど

ひき始めに薄着で外出したためこじらせてしまい

2,3日苦しんだ挙句

やっぱりインフルエンザ?と言いながら

風邪薬を飲んだところ、ふだん飲まないこともあってか

見事なまでに効いて、あっけないほど簡単に治って

その後、山積みの季節の変わり目仕事が

なんとなく片付いてきた今日この頃でございます

  tuwabuki.jpg

 いつの間にか、ツワブキが満開でした

香りは菊の花と同じです

晴れた日にはまだミツバチがやってきていました

  kogamokita1.jpg

 裏の池に毎年やってくるコガモは

ここ数年、夏の間に池を覆いつくすようになった浮草を

到着最初の仕事として片づけてくれます

 kogamokita2.jpg

 例年は10月中に、まだ雌雄判別のできない羽色でやってくるのですが

今年の到着は遅く、すでに雄がはっきりわかる状態でした



 庭から池の水面までは5,6メートルあるでしょうか

水面か60センチくらいのところに生えているサボテンが

枯れ始めた雑草をバックに今年も今頃花をつけていました

  saboten201211.jpg

 かなり大きく育っていて

庭の高さになるのをひそかに楽しみにしているのですが

冬の間に幾分枯れこむので

まだ2,3年かかるかもしれません


 kokinmizunomi.jpg

 鳥の水の飲み方は面白いです

kinkamizunomi.jpg

 キンカチョウは口を開いたまま飲んでいました

どうやって呑み込んでいるのでしょう

犬のように舌の裏を使って飲み込んでいるとかいうのでしょうか

コキンの若い仔たちは

恐る恐るくちばしをつけすするようにしていました

 ブンチョウは口に含んだ水を

上を向いて呑み込むのではなかったでしょうか

あれは鶏でしたっけ

鳩は結構奥までくちばしを突っ込んで ぐびっ ぐびっ

ていかにもおいしそうに飲みます

オカメはよく鼻周りの羽まで濡らしていて

風邪でも引いたのかと思うことがあります

konoakinohina201211.jpg

 寒い季節がやってきます

コキンは一応私なりの対策をしたつもりですが

昨年の6羽とは違い

20羽を超える所帯となりましたので

今すでに羽の生えそろっている鳥たちは

すべてが外の庭箱での冬越しとなります

 がんばって春を迎えてほしいものです









スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR