めでたい めでたい

 レタスが高値です
 
生前の父は定年退職後

今でいう家庭菜園を日課にし

冬にはレタスがたくさん作られていました

この季節には市場価格も下がるので

作る値打ちがないなんてぼやいてはいたものの

体を動かしたり、ストレスから解放されるなど

いろいろと効果はあった様です



 近年、冬のレタスが高かったり

夏のキュウリが冬より高いなんてことがあり

私も両親がそのために残した庭を

活用せねばならないときが来たのかと

考えさせられるこの頃です

 せめて、毎朝のサラダが

気兼ねなく食べられるほどのものは

作ったほうがいいかもしれません

 ドッグフードしか食べさせていない

ワンチコリンのナニを処理している場所は

どう判断すればよいものかわかりませんが

鳥側は、完璧な有機栽培用の土となっているはず

自慢の野菜ができそうですが・・・

  誰に自慢するつもりやら



さて、我が家でバードウォッチング


 構造色のない地味な鳥が多く

どことなくさびしい感がぬぐい切れなかったうちの鳥小屋も

コキン指令を受けて以降にわかに賑わいを見せはじめました

20130101-3.jpg

コキンの若い子が発情した雄に囀りを習っていると

若い女性がやってきて歌声に聞き入ります

20130101-5.jpg

野次馬心かブンチョウも加わります

20130101-4.jpg

恋の歌に聞き入る女性を差し置いて

若く勉強熱心な雄はかぶりつきを狙いますが

20130101-6.jpg

無粋な態度をとがめられると

すねたように小屋の反対側で葉っぱをかじり始めました

20130101-7.jpg

 小さいながらに色とりどりのコキンチョウが

ピンクのアキクサインコと並ぶとなかなか華やかです

眺めがめでたいので載せてみました


 コキンチョウは今のところ

外の庭箱でほとんどがちゃんと冬越しに耐えているようです

春になって冬の疲れが出なければいいですが


 今年は webのオカメインコ部門 を

気合を入れて紹介していこうと思っています

すでに訪問いただいている方もおられると思いますが

いくつか更新しました

よろしければ覗いてみてくださいな

コキンチョウ夫婦生活

    オスかメスか

      鳥の品種とスプリットに対する認識
           okame-olive.jpg









      
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR